ここから本文です

グラフィックTシャツの起源を探る展覧会が開催

8/13(日) 16:01配信

WWD JAPAN.com

 ディーゼル アート ギャラリー(DIESEL ART GALLERY)は8月25日~11日9日、アートユニットのジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイト(John Dove & Molly White)の展覧会「センシビリティ アンド ワンダー(SENSIBILITY AND WONDER)」を開催する。入場は無料。

 ドーヴとホワイトは1964年にロンドンで結成し、現代のストリートファッションの主役であるTシャツブームのきっかけを作ったと言われるユニット。彼らのプリント技術によるTシャツはポール・マッカートニー(Paul McCartney)、イギー・ポップ(Iggy Pop)、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)、シド・ヴィシャス(Sid Vicious)ら多くの有名アーティストに着用され、親しまれてきた。同展示会では、2人が過去に歩んできた時代と同時期に過ごした人物や出来事を振り返りながら、60~70年代に生まれた現代アートとファッションの手法をスクリーンプリントやコラージュ、映像を通して紹介する。会場では展示作品の他、関連商品も販売する予定だ。

 また、8月26日の16~18時にドーヴとホワイト本人によるサイン会も予定している。予約は不要。

■センシビリティ アンド ワンダー
日程:8月25日~11日9日
時間:11:30~21:00
場所:「ディーゼル」 渋谷店内 ディーゼル アート ギャラリー
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti 地下1階
入場料:無料

最終更新:8/13(日) 16:01
WWD JAPAN.com