ここから本文です

要注意!避けた方が無難な男のタイプ9

8/13(日) 12:00配信

コスモポリタン

体の相性もいいし、見た目も問題ない…でもいい男の条件ってそれだけじゃないはず。

競争意識が激しすぎたり、逆に甘えん坊で向上心がなさすぎたり…長期的に見ると相手にするだけ時間の無駄になりそうなタイプの男性を、コスモポリタンアメリカ版がまとめました。

動画で見る、海外版「チャラ男」の70年の歴史

出会ったばかりの時は、浮かれて色んな危険信号をスルーしてしまいがち。でもやっぱり、相手はしっかり選びましょう。

1. ダメ出し男

付き合う上で、「自分らしくいられる相手であること、一緒にいてリラックスできる相手であること」は、あらゆる条件を超えてとても大切なこと。好きな音楽、好きなテレビ番組など、あなたが夢中になっていることを鼻で笑うような男だったら、遅かれ早かれ関係がギクシャクしてしまうはず。あなたのちょっと変わったところにも魅力を見出してくれる男性にこそ、価値があるのだと忘れないで。

2. あなたを自分の家に呼んでばかりで、自分からは行かない男

別名“面倒くさがりな男“。朝早い仕事をしているわけでも、特別ストレスの多い仕事をしているわけでもないのに、なぜかいつもあなたに「家に来て」と呼び出しをかけてくる。そのたびにあなたは、いつもよりずっと早く仕事に行く準備をしなくてはいけないのに…男女の付き合いは持ちつ持たれつのはず。自分の都合ばかり押し付ける男はまっぴらゴメン。

3. 妙に競争意識が激しい男

同じ学校出身で、働いている業界も近い男性に出会ったとき。最初は「自分にふさわしい相手!」と感じても、彼が何かにつけてあなたと張り合おうとしてきたり、女は男を支えるべきだと思っている節があるとしたら、要注意。こういう男とは嫌な別れ方になる可能性が高いから。

4. 1日中メールしてくる男

朝から晩まで頻繁にメールを送ってくる男にもご用心。怒涛のようにメールやSNSメッセージが来て、お茶する約束についてもしつこく3回くらい確認してきたり…。やりとりが自然に続くことと、異常に執着されることは大違い。そもそも、日中ちゃんと仕事してるの?

5. 友達の元彼

そもそも、別れた彼女の友達に手を出して、あなたと彼女の友情をぶち壊しにしようとする男ってどうなの? かつ、まだ彼女の方には未練があるとしたら? そういう男のために、せっかく築き上げてきた友情や、人間関係を台無しにする必要はなし。とにかく要注意!

1/2ページ

最終更新:8/13(日) 12:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。