ここから本文です

SKE48松村香織「キャバクラやメイド喫茶で働いていた」余裕発言

8/13(日) 11:00配信

SmartFLASH

 基本的には恋愛禁止のアイドルだが、それを逆手に取った過激発言で、注目を集め続ける人もいる。SKE48の松村香織が、8月7日に配信された『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)にて、さまざまな発言をしたことで、にわかに注目を集めている。

 松村が「グループに入る前はキャバクラやメイド喫茶で働いていた」と告白すると、司会のおぎやはぎ・矢作兼も「(言って)いいの? それ」と驚きの様子。

 さらに、「ブスだけどHのときこんなこと言われちゃいました」というテーマで話すことになった際には、「SKE48的に、こういう話をしちゃって大丈夫?」と諭されてしまう。

 しかし、松村は「私はSKE48加入前にひととおり済ませているので大丈夫」と余裕のコメントをして、周囲を驚かせていた。

 松村が、過去にキャバクラやメイド喫茶で働いていたことは、ファンにとっては有名な話。過去に、ラジオでさらなる過激発言をしたこともあるのだ。

 2015年に写真集を発売した松村が、撮影で訪れたホテルについて、こんなことを語っている。

「びっくりしたんですけど、セルリアンホテルで、『ここ、来たことあるな』って思って。なんでだろうって思ったら、新宿のときに(歌舞伎町のキャバクラで働いてたときに)、同伴で……。そこのビルの上で、食事したんですよ。部屋じゃないです」

 共演者から「『仕事終わった後、部屋とってるけど』みたいな誘いはあるやん?」と聞かれるも、「部屋は行ってないです(笑)。部屋は行ってないんですけど……」と、あくまで食事だけだったことを強調していた。

 このような過激発言を続ける松村だが、実は常に選抜総選挙で高順位につける人気メンバーである。多様化しているアイドル業界では、さまざまな戦い方があるのだ。

最終更新:8/13(日) 11:00
SmartFLASH