ここから本文です

加藤産業、株主優待の変更と増配+記念配当を発表!優待は9月末⇒3月末への変更だけで内容は変わらず、配当は予想より2円の増配と4円の記念配当を実施!

8/13(日) 13:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 加藤産業株式会社が、株主優待の割当基準日の変更と、配当予想の修正を2017年8月9日に発表した。

【詳細画像または表】

 加藤産業の株主優待は、従来は毎年9月末(決算期末日)時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、自社製の手造りジャムセット2200円相当を贈呈。1000株以上保有する株主に、自社製の手造りジャムセット3230円相当を贈呈」というものだった。

 今後も株主優待の内容に変更はないが、割当基準日が決算期末日の9月末から、中間期末日の3月末へと変更される。理由は「決算関連業務の負荷軽減のため」とのこと。

 この株主優待の変更は2018年9月期から適用されるため、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主には、従来どおり株主優待が実施される。次回の株主優待は、2018年3月31日時点の株主に対して実施され、以降毎年3月末が優待の割当基準日となる。

 また、配当については、前回予想で2017年9月期末の年間配当を1株あたり46円としていたが、普通配当を2円増配とするほか、加藤産業が2017年に創立70周年を迎えたことを記念して4円の記念配当の実施も決定したため、年間配当は従来予想の46円から52円へと修正されている。

加藤産業の株主優待制度の詳細と利回りは?

 ■加藤産業の株主優待制度の詳細(※変更後。2017年は9月末に実施)

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  100株以上
  自社製手造りジャムセット2200円相当
  1000株以上
  自社製手造りジャムセット3230円相当

 加藤産業の2017年8月10日時点の株価(終値)は3180円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※今回の割当基準日の変動による利回りの変化はなし)。

 (100株保有の場合)
投資金額:100株×3180円=31万8000円
優待商品:2200円相当
株主優待利回り=2200円÷31万8000円×100=0.69%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×3180円=318万円
優待商品:3230円相当
株主優待利回り=3230円÷318万円×100=0.10%

 加藤産業の株主優待は自社製手造りジャム。今回の株主優待の変更は割当基準日が変動されるだけで、内容は変わらない。例外的に、2017年9月末と2018年3月末の半年間で2回の株主優待が実施されることになるので、今から投資して継続保有を考えてみるのも良さそうだ。また、加藤産業は記念配当も含めた大幅な増配も発表しているため、株主優待と配当の両面で魅力が増したと言えるだろう。

 なお、加藤産業は食品の卸売り事業を手掛ける企業。2017年9月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が1.2%増、営業利益が6.1%増、経常利益が5.0%増、当期純利益が15.3%増と好調に推移している。

 ■加藤産業

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 卸売業
 9869
 東証1部
 3月末
※変更後。2017年は9月末に実施
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 3180円
 100株
 31万8000円
 1.64%
 【加藤産業の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年8月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)