ここから本文です

【今週のベストナイン パ・リーグ】ロッテの二木康太がリリーフ休ます志願の完投

8/14(月) 11:35配信

週刊ベースボールONLINE

 毎週水曜日発売(一部地域を除く)の『週刊ベースボール』。毎回月曜日から日曜日までの試合で「週間ベストナイン」を選定しているが、ONLINE版では土曜日から金曜日まで。今回は8月5日から8月11日までだ。

 次は楽天とソフトバンクが首位争いを展開するパだ。

 8月11日現在の順位順期間内勝敗は
1位/ソフトバンク3勝2敗
2位/楽天3勝2敗
3位/西武2勝4敗
4位/オリックス5勝1敗
5位/日本ハム4敗
6位/ロッテ3勝3敗

 投手は8月6日の楽天戦(Koboパーク宮城)で1失点完投勝利を挙げたロッテの長身右腕、22歳の二木康太だ。敵地での登板で、序盤はやや制球力を欠いたが、「(捕手の)田村(龍弘)さんのリードに助けられました」と語るとおり、序盤少なめだったフォークを後半は多投とメリハリをつけつつ、最終的には9奪三振、被安打4の1失点完投勝利を挙げた。

 8回に1点を奪われたときは、球数も115球となっていただけに、9回は交代かと思われたが、志願の続投で9回を三者凡退に抑え込んだ。3対1の勝利で、チームの3連敗、自身の5連敗を止める5勝目。リリーフ陣に不安を抱える状況だっただけに伊東監督も「よく投げてくれた」と手放しで絶賛した。

[投手]二木康太(ロッテ)
期間内/1試合 1勝 0敗 防御率1.00

[捕手]嶋 基宏(楽天)
期間内/15打数 4安打 0本塁打 0打点 0盗塁 打率.267
※本調子ではないが、全試合にマスクをかぶりチームを支え続ける

[一塁手]山川穂高(西武)
期間内/20打数 8安打 1本塁打 7打点 0盗塁 打率.400
※13連勝のラッキーボーイはバットの好調維持。四球6で出塁率も.556

[二塁手]浅村栄斗(西武)
期間内/24打数 10安打 4本塁打 11打点 0盗塁 打率.417
※圧巻の勝負強さ。6日H戦での執念のヘッドスライディングもしびれた

[遊撃手]源田壮亮(西武)
期間内/27打数 9安打 0本塁打 1打点 0盗塁 打率.333
※攻守にグラウンドを走り回って貢献。8月に入り、バットも絶好調だ

[三塁手]小谷野栄一(オリックス)
期間内/19打数 9安打 0本塁打 3打点 0盗塁 打率.474
※期間内マルチ4回と好調を維持する頼れるベテラン。8日は2の2で3打点

[右翼手]吉田正尚(オリックス)
期間内/27打数 13安打 3本塁打 6打点 0盗塁 打率.481
※一番・T-岡田に続く超積極的二番として打ちまくった。

[中堅手]秋山翔吾(西武)
期間内/26打数 10安打 1本塁打 5打点 0盗塁 打率.385
バットが止まらず首位打者にひた走る。守備での貢献も大

[左翼手]中村晃(ソフトバンク)
期間内/20打数 9安打 0本塁打 3打点 0盗塁 打率.450
※期間内全試合安打で猛打賞2回。打率も上昇中だ

[指名打者]角中勝也(ロッテ)
期間内/23打数 10安打 1本塁打 10打点 1盗塁 打率.435
※外野も守るが意外とDHがはまった。期間内全試合安打、5試合連続打点

写真=高塩隆

週刊ベースボール

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CS突破だ!横浜DeNAベイスターズ特集
梶谷隆幸・井納翔一インタビュー
CSファーストS展望[阪神vsDeNA、西武vs楽天]

Yahoo!ニュースからのお知らせ