ここから本文です

絶対的美少女ユニット サクラノユメ。「他のイベントで空気を読まず、『@JAM最高!』って言うのは強いメンタルが必要でした(笑)」

2017/8/14(月) 12:00配信

otoCoto

8月12日(土)、東京・HMV&BOOKS TOKYOの7Fイベントスペースで「@JAM EXPO 2017 OFFICIAL BOOK vol.3」が開催され、サクラノユメ。が出演した。8月26日(土)・27日(日)の2日間に渡って横浜アリーナで開催される大型フェス「@JAM EXPO 2017」を盛り上げるナビゲーターとして5月に結成。ユニット名は選抜された3人、安藤咲桜(つりビット)と一ノ瀬みか(神宿)と阿部夢梨(SUPER☆GIRLS)それぞれの名前の一部を取って付けられた。ナビゲーターとしての役目を果たすべく、今回のオフィシャルブック予約特典会にも意欲的に参加。ただし、一ノ瀬は神宿でのライブのため泣く泣く不参加となった。これまでサクラノユメ。としていろんなイベントに出演してきたが、2人での出演というのは今回が初めて。イベントが始まる前、二人はいつもより緊張していたようだ。

イベントのスタート時間になり、ステージに登場した2人は「私たち、絶対的美少女ユニット、サクラノユメ。です。よろしくお願いします」と観にきた人たちに挨拶を。そして「みかちん(一ノ瀬)がいると思って、立ち位置を空けてありますので、みかちんファンの皆さん、安心してください!」(阿部)、「(歌の)パートを2人で割って頑張って歌いたいと思いますので、温かい目で見ていただけるとありがたいです」(安藤)と伝え、「ドリーム☆ロード」を聴かせてくれた。阿部が「アイドルの想いが詰まった1曲になっています。歌詞に注目して聞いてください」と言っていたように、まさに等身大の気持ちが投影された楽曲に仕上がっている。集まった大勢のファンの人たちも一ノ瀬のぶんまで頑張って歌う2人を温かく見守り、力強い声援を贈っていた。

歌の後はトークコーナー。安藤が「大きなアイドルフェスに出演させていただいて、『そのフェスでサクラノユメ。を知ったよ』って、他のイベントにも観にきていただいた方もいらっしゃったので、@JAMを知ってもらういい機会でしたね。他のイベントで空気を読まず、『@JAM最高!』って言って帰るので、すごく強いメンタルが必要でした(笑)」とナビゲーターとしての任務をいろんなところで遂行してきたことを報告。

実は、7月31日に同じくHMV&BOOKS TOKYOで行われた「@JAM EXPO 2017 OFFICIAL BOOK EVENT vol.1」に安藤はつりビットのメンバーとして既に一度イベントを行なっている。その時につりビットをもっと知ってもらうために、サクラノユメ。のステージで“釣りポーズ”をするように命じられていた。それを説明し、安藤が「だから、@JAM EXPOの本番で、ステージの途中で釣りポーズをやろうかなって思ってます」と言うと、阿部は「全然知らなかった。初耳!」と驚いた様子。そして「じゃあ、3人でやりましょう。スパガポーズ、神宿ポーズ、つりビットポーズ、みんな入れましょう」と大乗り気。

最後に安藤が「『@JAM EXPO 2017』を盛り上げるナビゲーターとして重要な任務をまかされて3か月頑張ってきました。その集大成を26日、27日の『@JAM EXPO 2017』で見せられるよう私たちも精一杯頑張りたいと思います」と力強く意気込みを語った。ユニットに残された時間は後わずか。ステージ上で3つのグループのポーズは見られるのか? 有終の美を飾るべく臨む“集大成”のステージにぜひ注目してもらいたい。

文 / 田中 隆信

最終更新:2017/8/14(月) 12:00
otoCoto