ここから本文です

ハリウッドセレブの知られざる妊活事情。時代の新潮流!? 代理母出産で子供を授かったセレブたち

8/14(月) 0:40配信

25ansウエディング

ップルを勇気づけるのが、妊娠や出産についての経験を公にしているセレブたちの存在です。その中でも、今回は代理母出産によって親になることを選択したセレブたちをフィーチャーします。

【写真】ニコール・キッドマンやエルトン・ジョン、ジョージ・ルーカスたちも。

キム・カーダシアン&カニエ・ウエスト

今年に入り、代理母エージェンシーを介して第3子を迎える準備を始めたことを明かしている「キミエ」夫妻こと、キム・カーダシアン&ラッパーのカニエ・ウエスト。それは第1子、第2子出産を経てこれ以上の妊娠は危険、とドクターストップがかかったため。その後、未婚の妹クロエに代理母を頼もうとし、身内を巻きこみ騒動を起こしたものの、最新の報道ではすでに妊娠3ヶ月という報道も。続報に注目!

クリスティアーノ・ロナウド

サッカー界で人気実力ともにナンバーワンのスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド。最近では、現在交際中のスペイン人モデル、ジョルジーナ・ロドリゲスの妊娠説が浮上。しかし彼にはアメリカで代理出産によって誕生した双子の男女、またその前に母親が明かされていない現在7歳の息子がすでにいます。代理母への口止め料14億円(!)説や実はゲイ説なども含めて、謎は深まるばかり。

サラ・ジェシカ・パーカー&マシュー・ブロデリック

長男ジェイムズ君の出産以降、家族を増やそうと長年努力したものの、自然妊娠が難しいことが判明したサラ・ジェシカ・パーカー&マシュー・ブロデリック夫妻。その他様々な方法を試した後に辿り着いたのが、代理母出産という選択でした。生まれてくる子供が双子の女の子、と知らされた時のサラの喜びようは相当のものだったよう。

Text:TOMOKO NOURRY

記事提供社からのご案内(外部サイト)

25ansウエディング

ハースト婦人画報社

結婚準備スタート2018春
2017年9月7日発売

1500円+税

『25ansウエディング』は、人生最大のイベントである結婚を真剣に捉えるふたりのために
「真のラグジュアリー・ウエディング」を提案します。年間6種類。