ここから本文です

ザ・ペニンシュラ東京が所有する稀少な1934年式ロールス・ロイス・ファントム2

8/14(月) 7:00配信

WEB CARTOP

結婚式を挙げたカップルへのサービスなどに使用

 100台超のヘリテージカーと新車、関連商品が集う展示会「オートモビルカウンシル2017」に、ロールス・ロイスと40年以上にわたり協力関係を築いている超高級ホテル「ザ・ペニンシュラホテルズ」の、東京・有楽町を拠点とする「ザ・ペニンシュラ東京」が初めて協賛・出展。同ホテルが所有する1934年式ロールス・ロイス・ファントム2を展示した。

ロールス・ロイス・ファントム2のリヤビューや室内ほか画像ギャラリー

 ザ・ペニンシュラ東京のファントム2は、バーカー製コーチを備えた「セダンカ・ド・ヴィル」スタイルを持つ希少なモデル。イングランド・ウィルトシャーにある修復専門施設でザ・ペニンシュラホテルズの宿泊客用にカスタマイズされ、東京の道路環境にも対応するよう改良が加えられた。

 日本のナンバープレートが装着されたザ・ペニンシュラ東京のロールス・ロイス・ファントム2は、日頃は同ホテルで結婚式を開いたカップルを後席に乗せ、ザ・ペニンシュラ東京がある東京・丸の内エリアや皇居周辺を走行するサービスのために使用されている。

 オートモビルカウンシル2017の会場には、その運転手を務めるアシスタントフリートマネージャーの岩崎広親さんと、宿泊客の送迎やセレモニーのアシスタントを務める「ページガール」の舟越莉楠さんも姿を見せ、同ホテルが提供する最上級のおもてなしの一端を見せていた。

 そのほか、ザ・ペニンシュラ東京が9月に開業10周年を迎えることを記念して、10月21~24日に開催される「ラリーニッポン2017」に冠協賛。80台のクラシックカーが京都を起点とし、ゴールのザ・ペニンシュラ東京を目指す同イベントをアピールしていた。

遠藤正賢

最終更新:8/14(月) 7:00
WEB CARTOP

記事提供社からのご案内(外部サイト)

クルマの「知りたい」を完全網羅
新車試乗・最新技術・お役立ち情報 etc……
すべてがわかる自動車メディアの決定版