ここから本文です

エネルギー啓発になる野球教室、コーチは荒木大輔氏

8/14(月) 13:36配信

オルタナ

エネルギー啓発も行う野球教室が8月28日、東京都世田谷区で開かれる。コーチには、野球解説者の荒木大輔氏を招く。対象は小学3~6年生で、参加費は無料。電力自由化で、エネルギーを価値観で選べる時代になったことを子どもたちに伝える。(オルタナS編集長=池田 真隆)

この野球教室を主催するのは、KANKYU(埼玉県所沢市)とFROM BASE(千葉県船橋市)。両社は、社会課題の解決につながる野球教室を開いてきた。このたび、新電力事業(PPS)を行うみんな電力(東京・世田谷)がスポーツ振興団体に対しての助成を始め、その一環として、エネルギー啓発になる野球教室「エネルギッシュ・ベースボール」を企画をした。

当日は、みんな電力の大石英司社長が、球場の照明やテレビ中継など野球に使うエネルギーを例に、どの発電所から供給されてきたのかを教える。「野球を通じて、様々な知識に触れ、野球以外にも関心が芽生える機会にしたい」と話す。

荒木氏は、「どんなことでも、基本が一番大切。甲子園、プロ野球と続く子どもたちの大きな夢へのステップとして、少しでも力になりたい」と言い、エネルギー啓発に関しては、「エネルギーの話も伺えるので、楽しみにしている。子どもたちと、夏の思い出をつくりたい」と語った。

【第一回「エネルギッシュ・ベースボール」概要】
【日程】
2017年8月28日(月) 9時30分~12時30分
※9時30分に会場に集合してください。
※雨天、荒天等による中止の場合は、当日開催2時間前までに主催者より連絡
します。
【会場】
世田谷公園野球場(東京都世田谷区池尻1-5-27)
【定員】
50名
※対象:小学校3年生~6年生
【ゲスト講師】
荒木大輔(元ヤクルトスワローズ)
【持ち物】
グローブを所持している方はお持ちください。(貸出あり)
※運動しやすい服装でご参加ください。
【申込フォーム】
http://www.kokuchpro.com/event/energeticbaseball01/

最終更新:8/14(月) 13:36
オルタナ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

第一特集「難民・人権問題でビジネスは無力か」
ゴールドマン・サックス証券、プロボノで支援
難民支援 独、米国、韓国の最前線を追う
企業の人権問題、成長・リスクの分水嶺