ここから本文です

TIFでの最後のステージは入場制限がかかった転校少女歌撃団 「今、(YouTubeで)流れていますよね。その曲を目の前で歌いたいと思います!」@JAM EXPO事前イベントレポート

8/14(月) 13:01配信

otoCoto

8月12日、東京・HMV&BOOKS TOKYOの7Fイベントスペースで「@JAM EXPO 2017 OFFICIAL BOOK vol.3」が開催された。この日、4組のアイドルグループが8月26日(土)・27日(日)の2日間に渡って横浜アリーナで開催される大型フェス「@JAM EXPO 2017」のオフィシャルブックの予約特典会とミニライブを行なったが、そのトリを務めたのが転校少女歌撃団だった。

ミニライブの1曲目は「猟奇的You&Me」。「みなさん、こんばんは! 転校少女歌撃団です。声出して持ち上がっていきましょう!」とファンを煽ると、イベントスペースがあっという間にライブハウスのような雰囲気へと変わった。続けて「じゃじゃ馬と呼ばないで」「With You」「この世界にサヨナラして」まで一気に聴かせた後、「夏真っ只中ということで、8月の頭にはTIF(TOKYO IDOL FESTIVAL 2017)がありましたが、転校少女を観に来てくれた人? TIFでの最後のステージはなんと入場制限が掛かりました。それだけ転校少女を観たいと思ってもらえたのは幸せだなと思っています」と岡田夢以が感謝の気持ちを伝えた。

そして「@JAM EXPO 2017」のメインステージ(ストロベリーステージ)への出演権をかけた「@JAM EXPO 2017夢の砂グランプリ!」にエントリーしていることを伝えると、古森結衣が「みなさん、ここでケータイを出していただけますか?」と、ライブ中とは思えないお願いを。Twitterの該当ツイートをファンの人たちにリツイートしてもらい、さらにYouTubeを開いて動画にその場でアクセスしてもらうという大胆な行動に出た。すると岡田が「今、(YouTubeで)流れていますよね。その曲を目の前で歌いたいと思います!」と言って「夢の砂~a theme of @JAM」をライブ初披露。ファンとの距離感もさらに縮まり、一体感も生まれたところで最後の曲「ときめけ☆アフタースクール」へ。

ミニライブの後のトークでは、栗田が「私たちが最初に『@JAM EXPO』に出たのはメインステージのオープニングアクトとして出場した一昨年の横浜アリーナでした。そのステージはみんなの団結力を高めるきっかけにもなったいい思い出です。今、7人体制になりましたので、今回は7人でメインステージに立てるように頑張っています」と意気込みを語った。そして岡田が「去年は幕張メッセでしたが今年は横アリに戻ってきます。転校少女も新しいパワーが加わりましたし、影響力のあるグループだなと思ってもらえるようなステージにしていきたいと思ってます」と宣言しイベントを締めくくった。

「@JAM EXPO 2017夢の砂グランプリ!」の投票締め切りは8月14日(月)まで。中間順位発表では2位だったが果たしてメインステージに立つことができるのか? その結果も含めて、イベント当日が楽しみだ。

文 / 田中 隆信

最終更新:8/14(月) 13:01
otoCoto