ここから本文です

パスタ料理で生麺と乾麺、どちらを使った方が美味しくなるか判断する方法

8/14(月) 11:10配信

ライフハッカー[日本版]

パスタを愛する皆さんなら、乾麺と生麺の味や質感の違いをご存知でしょう。

でも、私は誤解していました。生麺は常に乾麺に勝るのだと。ところが、そうでない場合もあるのです。乾麺のほうがおいしくなるとは、なんて経済的。どんなケースなのか、気になりますよね。

【画像】パスタ料理で生麺と乾麺、どちらを使った方が美味しくなるか判断する方法

どちらのパスタがいいかは、当然ですがソースによって決まります。

濃厚でボリュームのある、オイルベースのソース(ラグーソースなど)は、乾麺が持つ構造が必要です。一方、軽くてクリーミーな、乳製品ベースのソース(アルフレッドやカルボナーラなど)は、生麺との相性が抜群です。

ただし、例外もあります。このルールに従うと、ボロネーゼには乾麺がよさそうですが、実は牛乳が含まれるため、生麺がおすすめです。

上記を参考に生麺と乾麺を使い分ければ、あなたの舌もお財布も喜ぶこと間違いありません!


When to Use Dried vs. Fresh Pasta | Lifehacker US

Image: Valeri Potapova / Shutterstock.com

Heather Yamada-Hosley(原文/訳:堀込泰三)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。