ここから本文です

米フィンテック企業、今年上半期3社がユニコーンに

8/14(月) 7:00配信

Forbes JAPAN

米国のフィンテック企業が2017年上半期中に調達した金額は、35億ドル(約3840億円)に上った。コンサルティング会社KPMGによると、注目度が高い保険やデジタル通貨の関連業務扱うフィンテック企業には特に、投資したいと考える人が多いという。



米国に拠点を置くユニコーン(時価総額10億ドル以上の未公開企業)のうち、13社がフィンテック企業だ。今年に入ってその仲間に加わったのは、以下の3社(社名、業務内容の後は設立年、時価総額、創業者、最高経営責任者)。

・Robinhood(ロビンフッド)手数料なしの株取引アプリ運営──2013年/13億ドル/バイジュ・バット、ウラジミール・テネフ/共同CEO:バイジュ・バット、ウラジミール・テネフ

・AvidXChange(アビッドエクスチェンジ)小規模企業向けデジタル決済サービス──2000年/14億ドル/マイケル・プリガー、デービッド・ミラー/マイケル・プリガー

・Symphony(シンフォニー)主にウォール街の金融機関向けメッセージング・アプリ運営)──2014年/10億ドル/デービッド・ギューレ/デービッド・ギューレ

以下、その他の主な米国のフィンテック企業を紹介する。

・Stripe(ストライプ、オンライン決済サービス)──2010年/92億ドル(調査会社ピッチブックとCBインサイツのデータに基づく)/パトリック・コリソン、ジョン・コリソン/パトリック・コリソン

・SoFi(ソフィ)学生ローンなどのローン借り換えサービスなど──2011年/43億ドル/共同創業者 マイク・キャグニー、ダン・マクリン、ジェームズ・フィニガン、イアン・ブレイディ、アンディ・カーラ/マイク・キャグニー

・GreenSky(グリーンスカイ)住宅リフォーム向け融資──2006年/36億ドル/デービッド・ザリック、ラリー・スミス/デービッド・ザリック

・Credit Karma(クレジットカルマ)クレジットカード・スコアの信用情報照会サービスなど──2007年/35億ドル/ケネス・リン、ニコール・マスタード、ライアン・グラシアーノ/ケネス・リン

・Oscar(オスカー)医療保険──2013年/27億ドル/ジョシュア・クシュナー、マリオ・シュロッサー、ケビン・ナゼミ/マリオ・シュロッサー

・Avant(アヴァン)個人向けローンサービス──2012年/20億ドル/アル・ゴールドスタイン、ジョシュ・サン、ポール・ジャン/アル・ゴールドスタイン

・Zenefits(ゼネフィッツ)中小企業向け人事管理用ソフトウェアをクラウドベースで提供──2013年/20億ドル/パーカー・コンラッド、ラクス・スリニ、ジェイ・フルチャー

・Prosper(プロスパー)個人間融資──2005年/19億ドル/クリス・ラーセン、ジョン・ウィチェル/デービッド・キムブル

Lauren Gensler

最終更新:8/14(月) 7:00
Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN
2018年1月号

株式会社アトミックスメディア

2018年1月号
11月25日(土)発売

890円(税込)

成功のヒントはフォーブスにあり!
Forbes JAPAN 無料会員に登録すると、すべての記事が読み放題。MY PAGEで記事の保存や閲覧履歴チェック、限定プレゼントへの応募も可能に。