ここから本文です

セクシーすぎる「神ボディ」のロシア人モデルがハメスの離婚原因?

8/14(月) 16:16配信

SOCCER DIGEST Web

現地メディアはヘルガとの浮気が離婚原因とも。

 コロンビア代表MFのハメス・ロドリゲスはレアル・マドリーからバイエルンに移籍した直後の7月28日、約6年半連れ添った妻ダニエラ・オスピナ(アーセナルGKのダビド・オスピナの妹)との離婚を発表した。
 
 4歳の娘サロメちゃんに関しては、今後も2人で成長を見守っていくことを発表するなど円満な別れと見られていたが、現地メディアはこの離婚にある女性が関わっているのではないかと穿った見方をしている。
 
 その女性とは、ロシア人のヌードモデルである25歳のヘルガ・ラブケティだ。サッカー好きの彼女は数年前からハメスのファンであることを公言。以前から2人のSNSでの交流が話題になっており、『アス』紙などは今回の離婚は彼女との浮気が原因ではないかと報じている。
 
 スペインのニュースサイト『okdiario Madridista』によると、2人の橋渡し役となったのが、同じくジョルジュ・メンデスが代理人を務めるクリスチアーノ・ロナウド。以前、ロシア人スーパーモデルのイリーナ・シェイクと交際していた彼が、あるセレブパーティーでハメスとヘルガを引き合わせたという。
 
 ハメスはここまでプレイベートに関して口を閉ざしており、ツーショット写真など“証拠”も上がっていないが、ヘルガがあまりにハイスペックだけに現地のSNSなどでは「彼女に好きだと言われたらどんな男も断れない」、「セクシーすぎる。離婚は当然の決断」という声も少なくない。
 
 可愛さと美しさを兼備した端正な顔立ち、そして175cm・52kgとスレンダーながら豊満なバストという“神ボディ”を持つヘルガ。いまや世界的に注目集めるヌードモデルで、惜しげもなくセクシーショットを載せているインスタグラムのフォロワーはいまや340万人に到達している。
 
 世界中の男性たちと同じく、ハメスも彼女に夢中になってしまったのだろうか……。
 

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

最終更新:8/14(月) 21:32
SOCCER DIGEST Web