ここから本文です

1年間で約600万枚を販売!「ザ・メープルマニア」のスイーツが東京土産として人気沸騰中!!

8/14(月) 12:35配信

東京ウォーカー

東京駅改札内にあるショッピングスポット「GRANSTA(グランスタ)」には、店内厨房で作った出来立てのお弁当やこだわりのスイーツなど、とっておきのグルメスポットが満載。中でも、「ザ・メープルマニア」は、パッケージのかわいさや芳醇なメープルがふんだんに使われたスイーツが評判を呼び、常に大勢の人でにぎわう人気店。そんな同店には、東京駅人気お土産ランキングで3年連続1位を獲得した大ヒット商品があるのだ!

【写真を見る】「メープルバタークッキー」18枚入り1,728円は、3年連続で東京駅人気お土産ランキング1位を獲得した大人気商品

その商品は1年間で約600万枚を販売した実績のある、「メープルバタークッキー」(18枚入/1728円)。本商品は芳醇なメープルの香りと味わいが口の中で絶妙に広がると人気を呼び、「いつも東京に来るたびに買っている」「友達に贈って喜ばれたからまた買いに来た」とリピーターが続出。

また、生地にはメープルの本場であるカナダ・ケベック州産のメープルシュガーと発酵バターを使用しているので、サクサクとしたクッキーの程よい甘さも特徴的。お子さんだけでなく、甘さがちょっと気になる大人の方でも軽く食べられるのがうれしいポイントだ。

さらに「ザ・メープルマニア」では、「メープルフィナンシェ」(12個入/2138 円)と「メープルバームクーヘン」(1ホール/2268円)も人気。特に「メープルバームクーヘン」は、たっぷりのメープルシュガーを使ったしっとりかつ、柔らかな味わいが魅力で、表面を覆うキャラメリゼのしゃりっとした食感にもハマる人が続出している。しかも常温で持ち運びもできるので、手土産としても最適な逸品だ。

他にも、イメージキャラクターのメープル坊やがとても愛らしく描かれたパッケージも、ブランドの世界観をわかりやすく伝えていて、商品が愛される理由の一つに挙げられているそう。甘く漂うメープルの風味を味わいながら、店内ではメープル坊やが見せるさまざまな表情も楽しんでみて。【文・取材/竹内巴里】

最終更新:8/14(月) 12:35
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。