ここから本文です

橋本マナミ、セクシー過ぎるショット連発で写真集イベント猛アピール!

8/14(月) 12:13配信

ザテレビジョン

9月30日(土)に講談社より写真集「#びちょびちょ」を発売する橋本マナミが、同日、東京・ブックファースト新宿店の地下2階Fゾーンイベントスペースにて発売記念イベントを行うことが決定。今回は女性限定の部も開催されるということで、橋本がSNSなどで参加を呼び掛けた。

【写真を見る】豊満な胸元があらわになった大胆カットも!

“国民的愛人”とも称される橋本が、香港を舞台に撮り下ろされた今回の写真集。橋本自身初の女性誌(「VOCE」)スタッフが手掛けるということで、いつも通り“世の殿方”たちが興奮できるのはもちろん、女性が見てもエロスを堪能できる濃厚な一冊に仕上がっている。

「橋本マナミ、発情すると濡れちゃうんです」をテーマに、街頭、ホテルの部屋、路地裏、プール、レストラン、バー、二階建てバスの上など、全編限界ギリギリの衣裳で撮影された。

そんな本作、橋本は6月の撮影時に自身のInstagramなどでオフショットを先行公開していた。バスの上で風と看板と観光客に惑わされながらセクシーに撮影した様子をつづったり、今回の写真集を手掛けた「VOCE」のスタッフと“100万ドルの夜景”をバックに記念撮影をしたことを紹介している。

さらに、8月13日にもInstagramを更新し、橋本は「私をびちょびちょにして」と呼び掛けながらなまめかしい下着チラ見せショットを披露。これにはファンから「今、文句なく、No.1 Japanese Sexyです」「もちろん、する!する!」「超セクシー」「どんだけ色っぽいんだよ」などと、興奮気味のコメントが寄せられた。

なお、イベント参加抽選エントリーは8月13日いっぱいで終了している。

8月8日に33歳の誕生日を迎えたばかりの橋本。今春は、女優として「女囚セブン」(テレビ朝日系)にレギュラー出演し、女囚役に挑んだ。

“全身整形サイボーグ”美女の役で、休憩時間や撮影の合間などではノリノリでエロさを披露し、「セクシーなポーズ、してみる?」と言いながら、スタッフのカメラに向かってポーズをとってみたり、胸の谷間をチラ見せしてみたりと、周囲を楽しませた。

しかし、演技の方ではきっちりと第一ボタンまで留めて「エロを封印」するというギャップを見せ、女優としての新たな一面をのぞかせた。

そんな橋本は、11月25日(土)に公開される大森立嗣監督の映画「光」で、井浦新扮(ふん)する主人公・信之の妻・黒川南海子を演じる。この秋は写真集で見せるセクシーな姿だけでなく、女優・橋本マナミとしての姿にも熱い視線が注がれそうだ。

最終更新:8/14(月) 12:46
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)