ここから本文です

乃木坂46白石麻衣、新センター与田&大園に「頼もしいです」

8/14(月) 12:28配信

ザテレビジョン

8月6日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京)で、乃木坂46の白石麻衣が、新曲でWセンターを務める3期生の与田祐希と大園桃子の頑張りに「頼もしいです」とコメントした。

【写真を見る】新曲でセンターを務める期待の新メンバー・与田祐希

番組では、与田と大園が、乃木坂46の18枚目シングル「逃げ水」のヒットをウミガメに祈願する模様が放送された。

2人はダイビングライセンスを取得し海に潜るも、台風の影響で海のコンディションは最悪。

ウミガメ捜索1本目、約40分潜るも見つけられず、ポイントを変え2本目にチャレンジ。ここでダイバーがウミガメを発見。カメラではその姿をとらえるもスピードが早く2人の目の前から姿を消してしまう。ここで酸素も少なくなりタイムアップ。ウミガメとのニアミスという結果で終わり、ヒット祈願のロケは一旦終了となった。

カメラがスタジオに移り2人の曇った表情が映されると、司会の設楽統(バナナマン)が「2人は納得いってなくて、もう一回行きたいって言ってたけども」と振ると、与田が指を一本出し「もう一回…」と言い、大園が「行きたいです」と付け加えた。

先輩の齋藤飛鳥が「泣いていた2人がまた行きたいって言ってて、成長が早いなって」とコメントし、秋元真夏は「達成できないっていうのは申し訳ない、プレッシャーなんですよ」と2人の心境を代弁。

キャプテンの桜井は「頑張りがめちゃくちゃ伝わってきてうるっときてしまって、もういいよと言ってあげたい気持ちと、悔しさが残ってモヤっとしてるんだろうな」と語った。

設楽が「まわりもこう言ってくれてるし、どうですか?行きたい?」と問うと、2人は「行きたいです!」と即答。揺るぎない決意を示した。再び設楽が「じゃあ行く?」と振ると、「行きます!」と与田は涙を滲ませ、大園は手で口を抑えリベンジを喜んだ。この2人のやる気と発言に白石麻衣は「嬉しい。頼もしいですね」とコメント。

そして2人は再び伊豆大島に向かい、リベンジがスタート。だが2週間ぶりのダイビングに大園にハプニングが。耳抜きができず、それに伴う頭痛が起きてしまい1本目はリタイアしてしまった。与田もウミガメは見つけたが、水中スクーターを使ってもその早さについていけず再び逃してしまう。

ここで桜井から激励のメッセージメールが。これを見た2人は桜井や他のメンバーにも支えられていることを実感し、意を決して2本目にチャレンジ。大園も耳抜きに成功し痛みも無くなっていた。

すると、2人の目の前にウミガメがついに姿を現す。悠然と泳ぐその姿に、大園は「わースゴい!カワイイ。スゴいキレイ」と、与田は「やったー、大きい。すごーい」と興奮した様子。

そしてウミガメに向かい2人で手を合わせ、「18枚目ヒットしますように」と、目的であるヒット祈願のリベンジを見事に達成。その後は2人を祝福するかのように数匹のウミガメが現れ、2人の18枚目シングルヒット祈願は大成功のうちに幕を閉じた。

次回は8月20日(日)。「今さらだけど…仲良くなりたい!!」を放送予定。

最終更新:8/14(月) 13:02
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)