ここから本文です

酒井高徳のHSV、一人少ない格下相手に3失点で敗戦。70分間の数的優位を活かせず

8/14(月) 8:00配信

フットボールチャンネル

【オスナーブリュック 3-1 ハンブルガーSV ドイツ杯1回戦】

 現地時間13日に行われたドイツ杯(DFBポカール)1回戦で日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSV(HSV)は敵地でオスナーブリュックと対戦し1-3で敗れた。酒井は右サイドバックでフル出場を果たした。

【写真特集】移籍金歴代トップ10

 3部リーグに所属するオスナーブリュック相手にHSVが屈辱の敗戦だ。序盤は両チームとも大きなチャンスを作れずに進むと18分に試合は動く。オスナーブリュックDFが退場しHSVは数的優位な状況になる。それにも関わらずHSVは先制点を許してしまう。39分にHSVは右サイドを崩され最後はサヴァランにゴールを決められ1点ビハインドままハーフタイムへ。

 後半開始から攻撃的な選手を入れ替えるHSVだったが、なかなかチャンスを作れない。そんな中61分に更なる失点をしてしまう。中盤でボールを奪われたHSVは左サイドを崩され最後はハイダーに追加点を奪われてしまう。

 その後HSVは71分決定的な3点目を献上。73分にボビー・ウッドがPKから得点を奪うも時すでに遅し、3部チーム相手に70分以上も数的優位な状況ながら負けてしまった。この結果、早くも1回戦で姿を消してしまうことになった。

【得点者】
39分 1-0 サラヴァン(オスナーブリュック)
61分 2-0 ハイダー(オスナーブリュック)
71分 3-0 アルスラン(オスナーブリュック)
73分 3-1 ウッド(ハンブルガーSV)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)