ここから本文です

コウチーニョ放出危機のリバプール、後釜3選手をリストアップ。その選手とは…

8/14(月) 14:30配信

フットボールチャンネル

 リバプールは、MFフィリッペ・コウチーニョがクラブを退団した場合に備えて後釜となる3人の選手の名前を獲得候補としてリストアップしているようだ。英紙『ミラー』が伝えた。

【動画】期待外れのマンチェスター勢にベンゲルも解任危機…チェルシーの優勝を阻むのは?

 バルセロナが獲得を熱望するコウチーニョの移籍問題は、先日クラブ側が「いかなるオファーも受けない」との声明を発表したことにより収束しつつあった。しかしその後、コウチーニョ自身がクラブ側へトランスファーリクエストを提出し移籍志願をアピールしたという報道もなされており、去就は不透明なままとなっている。

 そこでリバプールは、コウチーニョが万が一退団した場合に備えて3人の選手をリストアップしている。ナポリ所属のイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェ、シャルケ所属のドイツ代表MFマックス・マイヤー、レバークーゼン所属のドイツ代表MFユリアン・ブラントの3人だ。特にインシーニェは、指揮官のユルゲン・クロップ監督が3人の中で最も気に入っている選手であるという。

 ネイマールがバルセロナを退団したことにより連鎖的に加熱しているコウチーニョのバルセロナ移籍報道だが、同選手のリバプール退団もまた新たな移籍の連鎖を起こしそうだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)