ここから本文です

切り立った崖にカラフルな家が並ぶ リヴィエラ海岸の美しく小さな村

8/14(月) 12:01配信

CREA WEB

Magnificent View #1317ポルトヴェーネレ(イタリア)

 港にカラフルな建物が並ぶポルトヴェーネレは、イタリア半島の付け根、リヴィエラ海岸沿いにある美しい村。その名は、イタリア語で「女神の港」を意味する。

 人口4000人ほどの小さな村に流れるのは、昔と変わらないゆるやかな時間。切り立った崖沿いという厳しい環境にありながら、集落は約1000年にもわたって維持されているという。

 家々の壁がカラフルに塗られているのは、漁を終えて帰宅する漁師たちが、沖から自分の家を見つけやすくするため。地中海沿岸のほかの漁村でもこうした家並みは見られるが、海と山に挟まれたポルトヴェーネレは、ひときわ美しく見える。

 小さな入り江や海を望む教会や、細い路地が入り組む風景は、どこを切り取ってもフォトジェニック。この絶景を愛して多くの詩人がここに滞在したという。

芹澤和美

最終更新:8/14(月) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年9月号
8月7日発売

定価780円(税込)

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

岡村靖幸×ほしよりこ
高橋一生「ひとり、静かな生活」

ほか