ここから本文です

鎌倉で味わう極上のコーヒーと音楽 「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」 CREA 2017年9月号

8/14(月) 12:01配信

CREA WEB

 コーヒー、本、音楽が、自然に日常に溶け込んでいる鎌倉。そんな町をよく知る地元在住のライター・赤澤かおりさんにお気に入りのスポットを伺いました。

定番パフェも季節のパフェもおすすめ

◆café vivement dimanche
 (カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ)

 1994年のオープン以来、スペシャルティコーヒーと心地いい音楽でもてなしてくれる店主の堀内隆志さん。7年前には自家焙煎を始め、中深・深煎りのほかに中煎りも加わり、気分や料理に合わせて選ぶ楽しみが広がった。

「定番パフェも季節のパフェも好き。生クリームたっぷりのワッフルもコーヒーに合います」(赤澤さん)

●interview
堀内隆志さん[オーナー]

「鎌倉とコーヒー」
鎌倉は観光地であり、穏やかな暮らしも根付いている土地。だからこそ、観光客にも地元の人にも「いい時間だった」と思ってもらえる場所にしたくて、自家焙煎を始めました。コーヒーは常時15種前後で1杯550円。おかわりは300円なので、好みのコーヒーを見つけて、豊かな時間を過ごしてもらえたらうれしいです。

café vivement dimanche
所在地 神奈川県鎌倉市小町2-1-5
電話番号 0467-23-9952
営業時間 8:00~19:00(L.O. 18:30)
定休日 水、木曜
席数 32席
http://cvdois.exblog.jp/

●今回、お話を伺ったのは……

赤澤かおり(あかざわ かおり)さん
ライター。鎌倉在住。料理と旅を中心に執筆・編集を行う。ハワイ関連の著書も多数。近著に『鎌倉 のんで、たべる。』(朝日新聞出版)や『本棚の本』(アノニマ・スタジオ、9月末頃発売予定)。

Chiaki Tanabe(Choki!)

最終更新:8/23(水) 12:31
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年10月号
9月7日発売

定価780円(税込)

触れて、感じて、ほっとする
リラックスするための美容。

「おこもり宿」でリラックス
BTS(防弾少年団) スペシャル インタビュー

ほか