ここから本文です

NHKドラマに、山本彩&鈴木愛理“仲良しコンビ”が参戦!

8/15(火) 8:00配信

ザテレビジョン

NHK総合で9月2日(土)にスタートするドラマ「植木等とのぼせもん」(毎週土曜夜8:15-8:45)に、山本彩(NMB48)、中川翔子、鈴木愛理らの出演が決まった。

【写真を見る】山本彩、大人な“肩出し”赤ドレスで登場!

本作は小松政夫の著書を原案に、山本耕史主演でドラマ化したもの。

「スーダラ節」や「無責任男」で時代の寵児(ちょうじ)となった植木等(山本)と、付き人兼運転手として植木を支え続け、後に小松政夫として活躍する松崎雅臣(志尊淳)。師弟以上の強い絆で結ばれた2人が、激動の昭和を駆け抜ける。

本作の見どころの一つが、当時のテレビバラエティーや映画の、熱気ある撮影風景の描写だ。今回、その重要なシーンを彩るキャスティングが発表された。

山本彩が演じるのは、昭和を代表する歌手・園まり。同じく歌手の奥村チヨ役に鈴木愛理が抜てきされた他、伊東ゆかり役を中川翔子と、歌唱力に定評がある華やかなキャストが名を連ねる。

山本と鈴木は、ブログに2ショット写真を上げるなど、気心の知れた間柄。“仲良しコンビ”の共演となる。

また、ザ・ピーナッツを演じるのは、ミスタードーナツのCMなどで話題になった双子ハーフタレントの鈴木みな・まりあ。2人はことし歌手デビューを果たしたばかりだが、今作のために3カ月にわたる歌のレッスンを行い、劇中で名曲「ふりむかないで」を披露する。

制作統括の佐野元彦氏は「歌唱力に定評のある山本さん、中川さん、鈴木さんが、原曲を聞き込み、先輩の歌手の方々の歌唱をリスペクトしつつ、さらにおのおの本人の魅力をプラスしてくださり、聴き応えたっぷりです」とコメント。

また、「ハナ肇とクレイジーキャッツ」には植木役の山本耕史、ハナ肇役の山内圭哉を筆頭に、浜野謙太、深水元基、西村ヒロチョ、パーマ大佐、小畑貴裕が集まった。

佐野氏は「楽器の得意な面々が集まって、実際にバンド演奏を披露します。ライブ感をぜひお楽しみください」と呼び掛ける。

なお、鈴木みな・まりあは初回、中川翔子と鈴木愛理は9日(土)放送の第2回、山本彩は30日(土)放送の第5回から登場予定。

■ 山本彩コメント

昭和を代表する歌手である、園まりさんを演じることができて、とても光栄に思います。

私がドラマの中で歌わせていただいた「逢いたくて逢いたくて」は、私よりもずっと前に生まれた曲ですが、この役を演じさせていただいたことによって、当時の歌謡の世界を感じることができました。

現代とはまた違った、歌詞が持つ言葉の強さや重みを皆さんにも感じていただけたら幸いです。

■ 中川翔子コメント

大先輩である伊東ゆかりさんの楽曲を、尊敬と憧れの念を込めて、自分なりに歌わせていただきました。

今回こうして、伊東さんを演じることができ、とても貴重な経験になりました。もっと演じていたかったです。

■ 鈴木愛理コメント

たくさんの人に愛されて、お茶の間を笑顔にしてきた植木等さん。とてもすてきな方の、とても大切な物語に関わらせていただくことができて、光栄に思います。

私がまだ生まれていないころのお話だからこそ、大切に忠実に再現したいという気持ちで臨みましたので、どこか懐かしい気持ちも思い出していただけたらいいなと思います。

■ 鈴木みな・まりあコメント

歌もダンスもほぼ未経験で、3カ月猛練習をしました。ザ・ピーナッツさんの足元にも及びませんが、見てくださる人に届くよう頑張りました。

みなまり演じるザ・ピーナッツをぜひ見てほしいです! 皆さまに大変感謝してます!

最終更新:8/15(火) 8:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)