ここから本文です

神様ジーコが鹿島訪問 教え子の小笠原、曽ケ端と3ショット 「なんて楽しいことだ」

8/19(土) 17:40配信

Football ZONE web

鹿島のクラブハウスを訪れ、選手やスタッフ激励 インスタグラムに写真もアップ

 現在J1リーグ戦で首位に立つ鹿島アントラーズは、19日にリーグ戦第23節・清水エスパルス戦に臨む。そのトレーニングに臨むなかで、クラブ発展の礎を築き上げたジーコ氏がクラブハウスを訪問し、選手やクラブスタッフを激励した。その様子はジーコ氏自身のインスタグラムでも発信され、ブラジルのメディアでも報じられている。

【写真】神様ジーコが鹿島を訪問! 教え子の小笠原&曽ケ端と笑顔で3ショット、ブラジル人選手も感激

 ジーコ氏がインスタグラムにアップロードした写真は計4枚。現在所属する選手に対して通訳を通じて“鹿島スピリット”を説いているもの、それぞれ若手時代に指導したGK曽ケ端準、MF小笠原満男とのスリーショット、同じブラジル人のDFブエノ、MFレオ・シルバ、MFレアンドロらとの記念撮影、常勝軍団を築き上げた旧知のクラブスタッフとの写真だった。

 今もなお鹿島との縁深さを感じさせるジーコ氏は投稿のコメントで「私はカシマに戻り、住友電工FC時代にともにプレーした人々、私の生徒でありいまだにプレーするヒトシ・ソガハタとミツオ・オガサワラ、ブラジル人のレオ・シルバ、ブエノとレアンドロと会えた。なんて楽しいことだ」と、日本での再会を大いに喜んでいる。

 そして、ブラジルのサッカーメディア「ランス」でもこの出来事は報じられている。幼少時代にジーコのサッカースクールで育ち、パルメイラスに所属経験のあるレアンドロがジーコの来訪に感激したとのことで、本人のコメントもこう紹介している。

「ジーコは日本で本当に尊敬されている」

「今週、カシマにジーコが訪問した。ブラジルの偉大なサッカー選手は日本でも本当に尊敬されているんだ。あなたがもっと頻繁に来てくれることを願いたいよ。子供からプロ選手、スタッフを含めて、彼を好きな人々を見られたのは本当にクールなことだ。僕もここで歴史を作ろうとしているよ」

 Jリーグ最多のタイトル獲得数を持つ鹿島。そこに息づく“ジーコイズム”は今所属するブラジル人選手にもしっかりと根付いているようだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:8/19(土) 20:35
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新