ここから本文です

100均アイテム3選!もの選びにシビアな主婦も、複数&リピ買いしてます

8/23(水) 20:10配信

ESSE-online

テレビや雑誌などで、スマートに暮らすためのアイデアを披露している、整えアドバイザー・阪口ゆうこさん。必要最小限のもので暮らすミニマリストでもあります。余計なものを増やしたくないからこそ、高い安いに関わらず、ものを見る目はかなりシビア!

今回は、そんな阪口さんがおすすめする優秀100均アイテムを紹介してもらいました。

ミニマリストが教えるおすすめ100均アイテム3選

しつこいようですが、最近の100均は本当にすごい! 100均の商品だけで暮らしていけるんちゃうかな、なんて思うほどいろいろ便利なものが出てます。個人的にありがたいのが、かゆいところに手が届く細かな気配りのある商品群。複数購入したり、リピート買いしたりしているおすすめ100均アイテムをご紹介します。たいてい、どこのお店でも買えるものですよ!

●あけたフタが立って止まるストッカー

半透明のストッカーは、フタがピッ!と立つのがなによりの特長。サイズもいろいろありますが、わが家では容量2kgのものを2個購入。

それぞれ玄米とプロテインを入れて、冷蔵庫の野菜室にしまっています。どちらも大容量で買うことが多いですが、このサイズのストッカーならラクラク収まります。

使うときには、フタがとにかく便利。フタをピッと立てたまま、玄米をすくって直接ボウルへ!フタをピッと立てたまま、プロテインをすくって直接シェイカーへ!収納から取り出して、あけたフタを手で押さえて…という2アクションもの手間が省けてストレスフリー。シンプルな見た目で四角い形状なので、隙間をつくらずに並べられ、空間に統一感が出ます。ほかのサイズの購入も検討しているところです。

●ハギレ(カットクロス)

ハンカチくらいの大きさのハギレは、ちょこっとしたものをつくるときに重宝。もちろん生地屋さんには及びませんが、100均でもなかなかのバラエティに富んだ柄がそろいます。

ありがたいのは子どもの手芸に使うとき。生地屋さんに連れて行くと目移りしてしまって、やたらに高価なものを欲しがられるリスクがありますが、100均なら安心です。

自分で使うときには、チェックやストライプの柄を選ぶことが多いです。なぜなら、まっすぐ切ったりまっすぐ縫ったりしやすいから。

1/2ページ

最終更新:8/23(水) 20:10
ESSE-online