ここから本文です

浦和が清水下してリーグ戦3連勝。前半に先制許すも後半2得点で逆転

8/27(日) 20:00配信

フットボールチャンネル

【清水エスパルス 1-2 浦和レッズ J1 第24節】

 27日、明治安田生命J1リーグ第24節の試合が開催され、清水エスパルスと浦和レッズが対戦した。

【動画】福西崇史がJ1前半戦MVPを選定!

 浦和は監督交代後のリーグ戦3試合で無敗を守り、前節まで2連勝と復調気味。だがAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の日本勢対決では川崎フロンターレとの1stレグに敗れ、中3日での試合に臨んだ。

 前半30分、セットプレーのチャンスを活かしたホームチームに先制ゴールが生まれる。枝村からの右CKに飛び込んだ角田が強烈なヘディングを叩きつけてネットを揺らし、清水が1-0のリードで前半を折り返した。

 後半立ち上がりから反撃を試みる浦和は51分、ラファエル・シルバのシュートがGKに弾かれたところを武藤が押し込んだが、これはオフサイドの判定。ラファエル・シルバのシュートの瞬間に武藤がオフサイドポジションに出ており得点は認められなかった。

 それでも浦和の攻勢は実を結び、64分には同点のゴール。左サイドに抜け出した武藤がクロスを上げ、ゴール前で受けた遠藤はトラップで足もとに入ったボールを落ち着いて左隅に蹴り込んでスコアを1-1とした。

 さらにその6分後には浦和が試合をひっくり返すことに成功。左からのクロスをゴール前で収めた興梠が冷静にキープし、落としたボールからラファエル・シルバが逆転のゴールを蹴り込んだ。

 そのままタイムアップを迎え、浦和は4月以来となるリーグ戦3連勝。一方の清水は3連敗となった。

【得点者】
30分 1-0 角田誠(清水)
64分 1-1 遠藤航(浦和)
70分 1-2 ラファエル・シルバ(浦和)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)