ここから本文です

本田、勝利には「慎重さより強気」。豪州について「いい相手なのは間違いない」

8/28(月) 21:45配信

フットボールチャンネル

 日本代表は28日、ロシアW杯アジア最終予選・オーストラリア代表戦に向けて練習を行った。

【動画】本田圭佑、実は試合に出ていた?仰天の真実が明かされる

 この日から、メキシコのパチューカに所属する本田圭佑が合流した。新天地ではデビュー戦でゴールを決めるなど、いきなり存在感を示した。日本とメキシコの気候の違いについて、「暑さはちょっと感じますかね。こっちの方がやっぱちょっと暑いかなと。湿度もあるっていう。向こうの方が標高が高い分だけ涼しい」と話した。

 オーストラリア戦に勝利すれば6大会連続のW杯出場が決定する。この大一番を前に本田はこう語る。

「この試合は僕だけじゃなく、チームが強気で行けるかどうか。大事な試合でこそ強気で行けるかどうかが求められている。慎重さというより強気だと。僕はそう思っています」

 前回対戦ではオーストラリアと引き分けている。ライバルは高さやフィジカルの強さといった元々の武器に加え、ボールを大事にするサッカーも実践している。そんなチームについて日本の大黒柱は「いい相手であることはもう間違いないですよね。それは過去2年くらいの結果が示している。でも当然ながら完璧なチームはいないわけで、そこを突く準備、イメージはもちろん頭の中にはあります」

 試合までの準備期間は決して長くない。その中で本田の言う『強気』をチーム全体が体現する必要がある。

「もうメンタルが全てなんですけど、これまで経験してきている限りでは簡単じゃない。チームっていうのはいろんな意思が存在しているんで、強気で同じベクトルを向いてやるっていうのは難しいけど、でもそれをテーマに進めていくのが最良だと考えてはいる」

 現在のハリルジャパンにおいて、本田はレギュラーが約束されているわけではない。だが、歩んできたキャリアはチーム随一であることは間違いない。どんな立場であれ、エースとして日本代表をけん引したいところだ。

(取材:元川悦子、文・構成:編集部)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)