ここから本文です

ジョージ王子が学校で名乗る苗字がついに明らかに!

9/9(土) 19:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

9月7日(現地時間)に初登校を果たしたジョージ王子。ジョージ・アレクサンダー・ルイとして生まれ、ジョージ王子の通称で呼ばれている彼だけど、ついに学校での呼び名が決まったのだそう!

少し緊張気味!?初登校するジョージ王子の可愛らしい様子はこちら

ケンジントン宮殿が発表した声明によると、ジョージ王子が学校で使用する名前は「ジョージ・ケンブリッジ」。苗字は父ウィリアム王子の公爵位であるケンブリッジからとったもので、他のクラスメイトと同じように接してもらえるように、という願いが込められているという。

そもそも「His Royal Highness Prince(王子殿下)」や「Her Royal Highness Princess(王女殿下)」の称号や敬称を与えられた王族は、姓を称する必要がなく、正式な姓を名乗ることすら稀なのだそう。

英国王室のウェブサイトにも「君主が姓を称することは法律上義務付けられていません。また王位継承者も姓を称する必要はないが、継承後もこの例にならう必要はありません」と書かれている。さらに「プリンス・オズ・ウェールズ(チャールズ皇太子)が王位を継承した後に改正を行わない限り、彼の正式な姓はウィンザー、子孫たちの正式な姓はマウントバッテン=ウィンザーです」と説明。

しかし、学校の先生やクライスメイトたちに「王子」と呼ばせるわけにもいかず、ウィリアム王子もハリー王子も王立陸軍士官学校では、父チャールズ皇太子の称号からウェールズをとり、それぞれウィリアム・ウェールズとハリー・ウェールズと名乗っていたとか。
ということはつまり、チャールズ皇太子が国王になり、ウィリアム王子がプリンス・オズ・ウェールズの称号を得たら、ジョージ王子も「ジョージ・ウェールズ」と呼ばれる日が来るかもしれないということ。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年10月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

ハーパーズ バザー・オンラインの前後の記事

配信終了のお知らせ(11月16日)

  • nikkei BPnetの配信が終了しました。