ここから本文です

世界が「?」の嵐 味方に豪快タックル炸裂でファン仰天「どうして? なぜなんだ?」

9/12(火) 11:31配信

THE ANSWER

欧州で味方をスライディングで転倒させる珍事「迷わずレッドカード!」

 欧州サッカーで味方選手に鮮やかなスライディングで転倒させる珍事が発生し、話題を呼んでいる。サイドライン際の攻防でボールをめがけたスライディングで、まさかの転倒させた。英公共放送BBCのスコットランド版公式ツイッターが動画付きで紹介し、ファンは「どうして? なぜなんだ?」「これはリアルなのか?」と「?」の嵐となっている。

【動画】なぜ、彼は味方に豪快にスライディングしたのか…BBCスコットランド版が紹介したヘンドリーの“味方タックル”炸裂の瞬間

 まさかの味方への“タックル”を演じたのは、スコットランド1部・ダンディーFCのジャック・ヘンドリーだ。

 9日のレンジャーズ戦。公開された映像では、赤いユニホームのダンディーFCが自陣右サイドからカウンターを仕掛けられた。サイドライン際の攻防で無人のエリアに大きくボールを蹴り出され、競り合った次の瞬間だった。

 中央で構えていたヘンドリーも相手と競り合いながら、右サイドに向かって駆け寄ってきた。しかし、減速することなく突進。足元から滑り込んだ。ところが、タイミングが遅れ、あろうことか味方を右足でひっかけるような形になってしまったのだ。

 そのままピッチ上に激しくダイブする味方選手。ボールはそのままGKの方へ転がって事なきを得たが、味方を豪快に倒してしまったヘンドリーはバツが悪そうに立ち上がっていた。

理解に苦しむファン「誰か説明を頼む…」「敵を欺くにはまず味方から?」

 まさかの珍事にBBCも「ダンディーFCのジャック・ヘンドリーは、タックルすべき相手選手がどちらなのか忘れてしまったようだ」と紹介。動画を見たファンからも「?」マークが殺到している。

「誰か説明を頼む…これはリアルなのか?」

「何が起きたのか理解ができない。どうした? なぜなんだ?」

「迷わずレッドカード!」

「これでレッドカードじゃなければ私は抗議するよ」

「敵を欺くにはまず味方から…ということなのか?」

「単純になんてことしてくれてるんだよ…」

 試合も1-4で完敗してしまい、この珍事だけがファンの脳裏に焼き付いてしまった。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:9/12(火) 14:56
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。