ここから本文です

TOKIO 松岡昌宏、戸田恵梨香が語った山下智久のエピソードに共感「あいつはムッツリだから」

9/14(木) 13:10配信

リアルサウンド

 『TOKIOカケル』の9月13日放送分には、戸田恵梨香と新木優子がゲスト出演し、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(以上、フジテレビ系)のメンバーとのエピソードを語った。

 トークテーマとして「どこの駅にいる男子が好き?」と質問された戸田は、ラフな服装が好きという理由から「湘南が好きかな」と回答。TOKIOメンバーからファッションアイテムのアリナシを問われるも、「その人に似合っていればなんでもOK」と異性の服装の好みを明かした。

 「女子会してる?」というトークテーマに移り、戸田が『コード・ブルー』で共演している新垣結衣や比嘉愛未と女子会で恋愛話をしていると告白。ふたりと結婚の話をしたという戸田は、「『結婚するなら年齢的に比嘉ちゃんからいってね』みたいな話とか」とトーク内容を語った。ドラマメンバーでの食事会もあると語った戸田に、TOKIOメンバーが「山下(智久)は盛り上げるの?」と質問。戸田は「盛り上げるよりも見てる」と話すと、松岡昌宏が「あいつはムッツリだから」と共感を示した。一番の盛り上げ役は比嘉と明かした戸田は、「カラオケに行くと、沖縄の曲じゃなくても、ずっと『イーヤーサーサー』って言ってる」とタレコミした。

 また、心霊体験の話になると、戸田が血だらけで首をつっている女性を見たエピソードを語り、新木も自分で炒り塩を作って部屋に撒いていることを明かした。すると国分太一が合宿所での体験を告白。山口達也と同じ部屋だった国分は、毎晩ふくらはぎがつる現象に悩まされていたことを説明し、山口に助けを求めるために痛いアピールをしていたという。山口は「寝ながら『つつつつつ』って聞こえてきて、新しい金縛りかと思って」と当時を振り返ると、国分が「痛くてそれしか言えなかった。すると山口くんが『大丈夫か太一!』って」と、勢い良く山口が心配してくれたことを楽しげに語った。

 9月20日の次回放送では、吉高由里子がゲスト出演する。(向原康太)

向原康太

最終更新:9/14(木) 13:10
リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ