ここから本文です

C・ロナウドが練習で見せた超絶フェイントが話題 「なんてスキルだ」と絶賛の嵐

9/14(木) 20:52配信

Football ZONE web

“出場停止中”に出場したCL初戦でいきなり2ゴールの大活躍

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、現地時間13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節で貫録の2ゴールを挙げ、3-0の勝利に貢献した。スペイン国内の公式戦5試合の出場停止処分を受けているロナウドにとっては久々の公式戦出場となったが、試合前日にクラブの公式インスタグラムで公開された練習動画では、翌日の活躍を予言するかのようにキレ味抜群の動きを見せていた。

【動画】3秒間で2人を6タッチで抜き去りゴール! 完全無欠のC・ロナウドが見せた超絶フェイント

 8月13日のスペイン・スーパーカップ第1戦で退場処分後に主審を小突いたとして、国内の公式戦5試合の出場停止処分を受けたロナウドだが、その鬱憤を晴らすようなゴールマシンぶりをCL初陣で見せた。

 試合開始早々の前半12分、左サイドのウェールズ代表FWギャレス・ベイルのグラウンダークロスに対し、一度はニアサイドに飛び込むような素振りを見せてからファーサイドに全力疾走。この動きでマーカーを幻惑すると、冷静に右足ダイレクトで流し込み先制点を奪った。勢いは止まらず、後半6分にもPKでこの日2点目をゲット。ジネディーヌ・ジダン監督も試合後の会見で、「彼は世界でベストの選手だ。いつもチャンスの場所にいて、常に得点を取ってくれる」とエースを褒め称えた。

 1カ月ぶりの公式戦でも決定力の高さを誇示したロナウドだが、試合前日にはその活躍を予言するかのようなキレ味鋭い動きを見せていた。13日にクラブの公式インスタグラムに投稿された動画には、本拠地でのアポエル戦に向けて汗を流す練習風景が収められている。

アポエル戦前日練習で圧巻の2人抜きを披露

 左サイドでボールを受けたロナウドはワントラップで前を向くと、間合いを詰めてきた相手を振り切るようにして一度縦に持ち出し、左足でキックフェイント。この動きにつられて縦方向にスライディングしたマーカーを一人置き去りにすると、間髪入れずにロナウドの右側からボールを奪いにきた相手の足を、今度は右足、左足、右足と軽快な3タッチでリズミカルにかわすと、最後は飛び出してきたGKの動きを冷静に見極め、右足のインサイドキックで脇の下を抜くシュートを流し込んだ。

 時間にして3秒足らず。最初のトラップを含めて6回のボールタッチでゴールを陥れているが、スピード、キレ味、バランス感覚ともに群を抜いている。圧巻の個人技を披露した動画を見たファンからは、「ワォ、ファンタスティック!!」「なんてスキルだ」「クラック(名手)」「キング」といった称賛の声が挙がっており、コンディション良好であることを強烈にアピールしていた。そして実際に、翌日のアポエル戦で2ゴールと結果を残しており、長期の出場停止がある意味で心身両面のリフレッシュにつながっているのかもしれない。

 ライバルであるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシも、リーグ戦3試合で5ゴールと絶好調。ロナウドはリーグ戦で1試合出場停止が残っているものの、今季もロナウドとメッシの二大スターが欧州サッカーシーンの主役となりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/14(木) 21:56
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新