ここから本文です

スザンヌも藤本美貴も…… 女性芸能人が続々ヨガインストラクターになるワケ

9/14(木) 13:05配信

デイリー新潮

女性芸能人「生き残りの道具」と化したヨガ

 シェイプUPガールズ」の中島史恵(49)、元若乃花・花田虎上の元妻でタレントの花田美恵子(48)、タレントの田中律子(46)、女優の松本莉緒(34)、元「モーニング娘。」の藤本美貴(32)、タレントのスザンヌ(30)――という6人の女性芸能人には、ある共通点がある。彼女たちは全員、ヨガのインストラクターなのだ。

 ***

 トラブルのイメージを払拭できない女性も少なくない。花田、田中、スザンヌの3人は離婚に注目が集まった。事務所の移籍騒動に悩まされたのは松本だ。田中と藤本は依然としてテレビに出演しているが、花田、松本、スザンヌは苦闘が続いている。

 人生は様々と言うしかないが、6人はヨガに出会い、それを仕事に利用しようとした。経緯と結果の「収支報告書」をお届けしよう。

 ヨガで《代表取締社長》(※編集部註:原文ママ)の肩書を得たのは中島史恵だ。空中ヨガを専門とし、教えるだけでなく、「avity代官山スタジオ」(東京都渋谷区猿楽町)を経営している。2010年にレストラン経営者と結婚。店舗経営のノウハウはお手の物だ。客商売だから一寸先は闇だろうが、出世組とは言えるだろう。

 花田美恵子は所属事務所の公式サイトで「タレント/ヨガインストラクター」と紹介されている。公式ブログは10月に都内で開催されるヨガ教室の告知を行い、ハワイの語学学校も「英会話とヨガを同時に楽しむ」教室を開催すると宣伝。以前はハワイでの豪華な生活が「慰謝料セレブ」と批判されたこともあった。真面目に働く姿は好感度を上げるはずなのだが、正直なところ、零落した印象も受けてしまう。

 社長ではなく会長になったのは田中律子。公式ブログのプロフィール欄に「日本サップヨガ協会会長」と記す。協会のサイトによると、海の上でボードを使ってヨガを行うらしい。

 協会のトップだから姿勢は本気だ。いや、少し熱心すぎるかもしれない。レッスンの内容が「宗教的すぎる」と評判なのだ。『週刊朝日』(朝日新聞出版)は「田中律子のスピリチュアルヨガ 参加者から『ドン引き』の声も」(16年9月30日号)と報じている。ヨガの原点が宗教であることは事実だろう。だが、例えばオウム真理教が改称した「アレフ」は信者獲得のため「覆面ヨガ教室」を経営していると、関係者が注意を呼び掛けている。用心するに越したことはないだろう。

1/2ページ

最終更新:10/10(火) 18:43
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ