ここから本文です

キレイになりたい、が逆効果に?間違ったビューティが「眼疾患」を招くことも!

9/23(土) 12:04配信

OurAge

つけまつ毛によるかぶれなどのトラブルや、コンタクトレンズの間違った使用法が原因で起こる眼疾患。これらが最近増えていると語るのは、アイクリニック天神院長、瞳美容研究所代表理事を務める大倉萬佐子さん。具体的にどんなものでどんなトラブルが起こるか聞いた。

◆「まつ毛エクステンション」はアレルギー症状に気をつけて !

「まつ毛エクステの接着剤に含まれる成分で、アレルギーを起こす人もいるので要注意。アレルギー体質の人はもちろん、体調が悪いときや目の不調があるとき、レーシック手術の前後、コンタクトレンズ装着中の施術は避けて」

◆「つけまつ毛」は接着剤やテープでかぶれるケースも

「自分のまつ毛の量や長さに関係なく、手軽に装着できるつけまつ毛ですが、接着剤やテープでかぶれるケースも。また、取りはずしの際に習慣的にまぶたをこすることで、眼瞼下垂を引き起こすこともあるので注意してください」

◆「コンタクトレンズ」は診察を受けずに購入するのはNG

「コンタクトレンズを装用する際は、自覚症状がなくてもトラブルを起こしている場合があるので、3カ月に1度は検査を受けることをおすすめします。診察を受けずに雑貨店やインターネットで購入して、目の病気を引き起こしているケースも。メイクで汚れたレンズにも注意が必要です」

おしゃれも美容も、まずは健康ありき。
「コスメやグッズを正しく使って、美しい瞳を手に入れましょう」

最終更新:9/23(土) 12:04
OurAge