ここから本文です

弁護士 菊間千乃さんのバッグの中身を徹底調査!

9/23(土) 18:30配信

集英社ハピプラニュース

弁護士 菊間千乃(きくま ゆきの)さん
●Profile:1972年生まれ。フジテレビの人気アナウンサーを経て、弁護士へ転身。現在、松尾綜合法律事務所に所属。講演やテレビ番組のコメンテーターとしても多忙な日々を送る一方、目下ワインエキスパート試験に向けて勉強中。

働くアラフォーのバッグの中身まとめ

キャリーケースとトートバッグでスマートな「動くオフィス」

白いリモワのキャリーケースと、ピンクベージュのプラダのバッグでスタジオに現れた菊間千乃さん。

「裁判や出張に出かける時、重たい紙の資料類(4)やノートPC(7)などはキャリーケースに。お財布(1)や携帯電話(9)など軽いものはトートバッグに入れます」。

その理由は、「この業界、裁判や会合資料などの紙が多くて。膨大な量の資料を肩がけバッグで持ち歩いていた時期もありましたが。服にシワが寄るのと肩が凝るので、移動中は重い荷物を持たない! と決めたんです(笑)」
紙資料が多い一方、自身の生活には、デジタルツール(5、7、9)を駆使している菊間さん。

「以前は手帳を使っていましたが、今はスケジュールはiPhone(9)で管理しています。六法のアプリや、裁判の手数料や離婚事案の養育費などの計算式アプリもさくさく使えて、外出時に便利です」

1:エミリオ・プッチの長財布。「お財布はカード類やレシートが入る機能的な長財布派です」
2:ミンティア
3:イヤホン
4:裁判資料とレポート用紙と筆記具類と印鑑。「弁護士登録してから必ず作るのが印鑑です。捺印する書類が多いので、常備しています」
5:キンドル。「かさばらなくて便利。旅行のガイドブック代わりとしても重宝しています」 
6:南天のど飴

また、弁護士登録してから6年間愛用のレッツノート(7)は、「まわりの記者や弁護士の使用率が高く“とにかく使いやすく丈夫だから”とすすめられて買いましたが、大正解!」

さらに、キンドル(5)にいたっては、「流行(はや)っているベストセラー本をいち早く読みたいので、すぐ買えて捨てる必要がないのも魅力です」

7:ノートPC
8:ストール。「薄くて肌ざわりがよく、一年中手放せません。友人からミラノみやげでいただきました」
9:iPhone  
10:マスク

1/2ページ