ここから本文です

コストコで得する裏技 ファン絶賛の注目サービスは?

9/23(土) 7:00配信

日経トレンディネット

 人気のコストコでお得に買い物するテクニックとは? 日経トレンディのムック『安くていいもの&得する方法 BOOK』の記事から、その方法をお教えします。

【関連画像】液体洗剤は個包装タイプで152回分2268円(税込み)

●「メルマガ」や「店舗入口」が商品選びのポイント

 会員制のコストコには、常にお得な商品が並ぶが、各店舗には特別割引商品も用意されている。対象商品を知るためには、公式サイトか店舗の入口前の案内、もしくは会員限定のメルマガをチェックしたい。

 メルマガは基本的に週3回という高頻度で届き、配信翌日から3日間程度の割引情報が掲載されている。他社とコラボした会員限定のイベント情報などが掲載されることもある。カー用品や試乗会の情報が多いのは、クルマ利用者が多いコストコらしい特徴だ。

●コスパがピカイチの商品は?

 「カークランドシグネチャー」は、コストコのプライベートブランド。国内外の有名メーカーと共同開発しており、高品質化を図りながら価格が抑えられている。スターバックスブランドのコーヒー豆はその一例。オーガニック食品が豊富にそろうのも特徴だ。

 衣類や日用品などラインアップは幅広く、特にゴミ袋やキッチンペーパー、ラップ類は、「コスパの良いカークランドシグネチャーの商品しか使わない」というコストコユーザーも少なくない。

●調剤薬局は非会員の利用も可能

 コストコは一部店舗に調剤薬局を併設しており、あらかじめメールやファクスで処方箋を送っておけばスムーズに薬を受け取れるサービスもある。実はこの調剤薬局、非会員でも利用が可能だ。非会員は自由に買い物ができるわけではないが、売場の様子をのぞき見るチャンス。入会を迷っている人は使ってみては。

ファン絶賛のサービス、その狙い目は……

 ファンが口をそろえて絶賛するのが、試食の豊富さと量。プルコギビーフや寿司など、人気商品が提供される。試食販売のスタッフは、夕方には引き上げることが多いため、昼間の時間帯が狙い目だ。一皿のボリュームも多く、満腹になると評判だ。

●味とコスパでファンが多い食ベ物は?

 フードコートのホットドッグは、長さ約20cmのボリュームで180円(税込み)とお手頃価格。しかも、この価格でドリンク飲み放題が付いてくるのだ。バンズとソーセージだけの状態で渡され、レリッシュやザワークラウトは自分で好きなだけトッピングできるのもうれしい。ドリンクのみの場合は60円(税込み)。

●買い物後は手ぶらで帰宅 電車で行っても配送可能

 クルマがないことを理由にコストコを敬遠している人に便利なのが、配送サービスだ。「冷蔵」や「冷凍」「大型」などのサービスもあるので、家電製品や雑貨類だけでなく、食品も配送可能。ただし、パン類など賞味期限が短い商品は、配送できない場合もある。配達日数は受付時間やエリアによって変わる。

文/横田直子、写真/三川ゆき江

「安くていいもの&得する方法 BOOK」

 編集:日経トレンディ

 出版社:日経BP社

 ■Amazonで購入する

「安くていいもの&得する方法 BOOK」掲載記事を転載

この記事は記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります