ここから本文です

笑顔満面で婚約発表「泰葉」翌日に寂しげなメールが来た

9/26(火) 16:00配信

SmartFLASH

「私は、2019年12月31日をもって芸能界を引退します」と発表すれば、少なくとも誰が? 何で? と話題になるはずだった。

 20日11時から始まった会見は、1時間15分も続いた。お昼のこの時点では、確かにこの人の会見がトップ項目だった。しかし、この日の夕方、事態は一変する。衝撃的なニュースが飛び込んできた。そう、「安室奈美恵引退」だ。すべてのネタがブッ飛び、安室一色となってしまった。

 大きなニュースの陰に隠れてしまったもう1つの引退は、その後も報じられることはなかった。致し方ない。

 実は、会見は引退発表ではなく、婚約発表だった。2ショットのラブラブ会見を行ったのは、あのお騒がせシンガーソングライター泰葉。

 お相手はイラン出身の会社経営者、メィヒディ・カーゼンプールさん、36歳。泰葉の20歳年下だ。

 驚くことは2人が会うのは、彼がイランから泰葉に会いにやって来たこの日が初めてという。

 春に泰葉が立ち上げたフェイスブックを通じて知り合い、ビデオチャットを介した友人として交流してきた。 泰葉の会見は、これまでの “お騒がせ” を微塵も感じさせず、リップサービス満載の会見だった。

――イランは婚前交渉が認められていませんが、「一線は越えた」んですか?

 やだぁ、そんなことハッキリ言えないじゃないですか! 言いたいけど、言わない!

――前の方にはニックネームをつけましたが、今度も考えてます?

(前回は)「金髪豚野郎」ですね。今の彼のはまだ考えてません。凄くいいのを、これから考えます。

――(金髪豚野郎の)その方に、結婚報告は?

 言ってません。でも、今日のこの着物は小朝師匠のところから黙って持ってきたものなんです。凄くお高いものなんです。

――フェイスブックを立ち上げたとき、5000人からプロポーズを受けた、というのはただの自慢ですか?

 本当に5000人からプロポーズを受けたんです。なかには詐欺師もいましたけど。
 日本で3億円の家を買いたいと言う人がいて、ジュラルミンケースにお金がギッシリ詰まった映像を見せられたので、実際、家を見に行った。
 そうしたら、「この3億円を払う前に、まず100万円を振り込まなければならない」と言って、口座を指定してきた……。

 こんな具合に、笑顔、笑顔の2ショット会見だった。この1年で一番、優しい笑顔だった。ただ、泰葉がこの会見で一番メッセージを伝えたかったのは、会見を見ていてくれたであろう、家族に対してだと思った。

 翌日彼女からメールが来た。「実家から、何も言ってきてくれない」と、寂しそうだった。今の彼と一緒に、両家に早くあいさつができると、いいね。(芸能レポーター川内天子)

最終更新:9/26(火) 16:00
SmartFLASH