ここから本文です

世界のスポーツビジネス最前線 ―Jリーグ活性化のヒントを探る―

9/30(土) 14:01配信 有料

フットボールチャンネル

簡易ビュワーで「息をのむ体験」を提供

 VR=仮想現実。昨年、日本ではさまざまなVR視聴用のデバイスが登場し、「VR元年」と呼ばれた。現在は主にゲームやイベントなどで使用されている程度だが、VRが日本のスポーツ界に浸透してくる日もそう遠くないだろう。メディア、スポンサー、NHLが組んでVR放送を実施した例を紹介する。(文:川内イオ『フットボール批評16』を転載)本文:2,199文字 この記事の続きをお読みいただくには、フットボールチャンネルプレミアムの購入が必要です。

  • 通常価格:
    540円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

川内イオ

記事提供社からのご案内(外部サイト)