ここから本文です

前田敦子、破局していた! カレを辟易させてしまった「重い」一面

10/4(水) 5:00配信

週刊女性PRIME

「昨年の秋ごろに付き合い始めたようですが、1年ほどで破局してしまったみたいですね」(Aさんの知人)

 今年2月に前田敦子が一般男性Aさんと交際していることを『女性セブン』が報じた。その後も、順調な交際が続いていると思われていたが……。

 Aさんは30歳と若いが、業界ではやり手として有名だ。

「長身でガッチリした体形で、アメリカに留学経験もあるので英語はペラペラ。おしゃれでハイスペックなイケメンですから、女性にもモテますよ。自身が起こした海外ブランドの販売代理店で役員を務めています。芸能人だと、ファッションに造詣の深い松田翔太さんと仲がいいですね」(スタイリスト)

 Aさんを前田に紹介したのが松田だった。

「前田さんは'15年公開の映画『イニシエーション・ラブ』で松田さんと共演して以来、親しい友人関係です。彼が2人を引き合わせたところ、意気投合したみたいですね」(前出・スタイリスト)

 前田はAさんにゾッコンで、週末には自分のマンションで一緒に過ごすことも多かったという。

「恋愛禁止のAKB48で青春時代を過ごしてきたので、男性との交際に慣れていないんでしょう。

 1度、相手を好きになると、周りが見えなくなってしまうんです」(芸能プロ関係者)

 '13年から交際していた尾上松也のときも同じだった。

「彼にベタ惚れしていて、“結婚したい”と言っていたみたいですよ。尾上さんの母親や歌舞伎関係者にも挨拶に行っていたそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 皮肉なことに、恋にのめり込みすぎたことが今回の破局を招いてしまったようだ。

「前田さんが重すぎて、Aさんのほうから別れを切り出したみたいですね。彼女はクリエイティブな才能のある男性が好き。

 尾上さんや、年明けにウワサになったRADWIMPSの野田洋次郎さんなど、とにかくアーティスト系に憧れが強いんですよ。でも、Aさんはそういった彼女の強すぎる憧れに耐えられなかったんでしょうね」(前出・Aさんの知人)

『イニシエーション・ラブ』で重い女性の役を演じていた前田は、現実でも重かったのだろう。昨年、尾上と破局したときもショックを引きずっていた。

 昨年12月に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演した際には、“(結婚したかった時期は)1回過ぎちゃったかもしれない……”と悲しそうに話していた。

 Aさんとの破局について所属事務所に問い合わせたが、「プライベートなことは本人にまかせております」

 と、否定することはなかった。

 前田は過去の雑誌のインタビューで、自分の結婚願望を語っていた。

《子供は30歳までには絶対欲しいです。マネージャーさんにも言ってるんです。『私、26歳までに結婚します』って》

 前田は今年26歳。仕事面では、10月から始まる月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!? ~』(フジテレビ系)や、12月公開予定の映画『探偵はBARにいる3』に出演するなど順調だ。

 めげずに頑張っていれば、きっと新しい恋に出会えるはず! 

最終更新:10/4(水) 5:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」12月26日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)