ここから本文です

定番行事もランクイン!? 会社にあったら嫌な制度・イベント1位は?

10/5(木) 8:00配信

Suits-woman.jp

「仕事じゃないのに参加しなきゃダメ?」
「このイベント、会社でやる意味って!?」
働いていると、嫌だな、面倒だなと感じてしまう行事やイベントが時にはあると思います。実際にみんなが不満を感じているイベントって? ということで、今回は株式会社キャリアインデックスが実施した「会社にあったら嫌な制度・イベント」についての調査結果をご紹介します。

嫌な制度・イベント上位には運動会やゴルフコンペがランクイン

同調査は、関東在住の515名を対象に実施。どんな制度がランクインしたのでしょうか。あなたの会社ではいかがですか?


◆嫌なイベント・行事 <総合ランキング>
1位:運動会(45.2%)
2位:ゴルフコンペ(43.3%)
3位:社員旅行(40.2%)
4位:書き初め/年始の目標(37.7%)
5位:シャッフル飲み会(31.8%)
6位:朝礼/終礼(31.7%)
7位:バレンタインデー/ホワイトデー(31.5%)
8位:ハロウィン(29.5%)
9位:役員との交流制度(29.1%)
10位:アウトドア(ハイキング/バーベキューなど)(28.7%)


総合ランキング1位は運動会となりました。休日に開催されることも多く、時間的拘束も長いことが敬遠される要因かもしれませんね。また、運動が苦手という人には不人気なのでしょう。

次いで、2位にはゴルフコンペがランクイン。ゴルフが趣味という人もいますが、こちらも運動会同様、時間や場所に縛られること、また、上司や取引先と行なうことが多いことや、ある程度費用がかかることもあり、敬遠されているのでは?

3位には、社員旅行が選ばれました。社員旅行は同社が以前調査した「嬉しい制度・イベント調査」で総合5位にランクイン。今回、嫌なイベントとしてもランクインしました。行き先や内容でも好き嫌いが別れやすい制度と言えそうです。

また、このランキングを管理職への意向別で見てみると、全体的に管理職への意向がないグループで得票率が高く、管理職への意向があるグループでは得票率が低い結果となりました。

管理職を希望していない人は「飲み会」や「役員との交流制度」「納会」など、社内の交流を促すイベントをあまり好ましく思っていないことが目立ちます。
一方、管理職を希望している人は「書き初め/年始の目標」「バレンタイン/ホワイトデー」や「ハロウィン」「クリスマス」と言った季節性が関連する社内行事に対して好ましく思っていないことが明らかになりました。目標達成に対して負荷がかかる中、 売上につながらない業務や費用が発生するなど、ネガティブな考えを持つ人が多いのかも!?

社内イベントの多くは、普段は顔を合わす機会の少ない部署の人との交流や、チームの結束をさらに深める機会として取り入れられていると思いますが、全体の4割を超える人がちょっと嫌だなと感じている行事は、そろそろ見直しも必要なのではないでしょうか。


【参考】※ 株式会社キャリアインデックス

最終更新:10/5(木) 8:04
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ