ここから本文です

言語40種、一瞬翻訳イヤホン登場!グーグルから

10/6(金) 17:10配信

エスクァイア

世界の人たちとのコミュニケーションが、このテクノロジーで変わるに違いない。

【新製品発表会で行われたデモンストレーション動画はこちら】

Google Pixel Bud

 10月4日(米国時間)、グーグルが同社の新しいスマートフォン「Pixel 2」と「Pixel 2 XL」を発表した。それと同時に、両機種と連動する独自開発のイヤホン「Pixel Buds」を提供することも明らかにしていた。
 
 Pixel Budsはアップルの「Air Pods」と直接競合するワイヤレス・イヤホンで、つまりAir Pods同様、スマホ側のヘッドホン端子につながずに利用する前提で開発されたもの。グーグルとアップルがヘッドホン端子廃止で足並みを揃えたいま、読者諸兄もワイヤレス(あるいはジャックレス=端子なし)ヘッドホンへの普及という運命を受け入れたほうがいいかもしれない。 
 
 ただしAir Podsとはちがって、Pixel Budsは左右のイヤピースをつなぐコードがあるため、使わないときには首にかけておくことができ、その分、紛失しづらくなっている。その点で、グーグルに座布団を一枚あげるべきだろう。 
 
 Pixel Budsは右側のイヤピースを指で触って操作するようになっており、また、グーグルの音声アシスタント機能「Google アシスタント」と連携する機能もある(連携するには、グーグル製スマホが必要)。簡単に言うと、これは家庭で(スマートスピーカーのGoogle Home経由で)Google アシスタントを使うのとほぼ同じ機能だが、ただし「ホーム」ではスピーカーから音声アシスタントの声が聞こえるところを、Pixel Budsでは音声アシスタントが耳元でささやく点が異なる。

 またPixel Budsには、おそらく最強と思われる別の機能もある。
 
 それは40種類の異なる言語をリアルタイムで翻訳するという、どこかSF的な響きもする機能だ。この機能を使うことで、例えばスウェーデン人と会話したいとなったときにも、Google アシスタントに英語で話しかけるだけでよく、翻訳された言葉やフレーズはスウェーデン語でPlixel 2の画面に表示される。 
 
 また、相手から このリアルタイム翻訳がデモ通りに使えるようなら、全世界の人間がコミュニケーションする方法が根本から変わる可能性がある。スマート・イヤホンの分野で、グーグルはアップルから一歩リードしたと見受けられる。

このスウェーデン語の返事は英語に翻訳され、Pixel Budsから音声で流れる。2017年10月4日(米国時間)に行われた発表イベントのなかで、この機能のデモを行っていた。

翻訳:坂和 敏

最終更新:10/6(金) 17:10
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます