ここから本文です

【婚活レポ】今話題のオタク婚活に初参加!よくあるヤバイ噂の真相を実際に確かめてきました

10/8(日) 16:00配信

Suits-woman.jp

インターネット上でしばしば話題になっている、オタク婚活。

最近では、オタク層に特化した結婚相談サービス・とら婚の「オタク以外のことにも目を向けて欲しい」ツイートが物議を醸したり、「オタク婚活に行ったら口臭が酷い男性が多かった」との匿名記事に「私もヤバイ人をたくさん見た」「趣味コンはマウンティング合戦になるので大変」などの反響が数多く寄せられたりしました。

どちらかといえば悪い意味で注目を浴びているオタク婚活は、そんなに過酷なものなのでしょうか……?実態を確かめるべく、YUCO.(ユーコ)のアニメやマンガ好き限定イベントに参加してみました!

今回の参加者は意外にも想像と異なる普通の男性ばかり

当日は、午後に横浜駅近くの居酒屋に集合。会場が自転車で行ける距離だったのがありがたかったです。

参加者はなんと、男性11人に対して女性5人!直前までイベントページで女性の参加者を募集していたので「こんなに女性が参加しないなんて大丈夫かな……」と気になっていたのですが、その予感が見事的中。店内に着いて女性の少なさにビックリしました。噂を気にして敬遠する女性が多いのかもしれません。

流れはよくある婚活イベントと同じく、数分話したらつぎの男性と交代するシステム。最後は気になる人の番号をカードに書いて、マッチング成立したら担当者が教えてくれるというもの。

20代後半の男性がほとんどで、30代男性はたったの2人!最年少は25歳。大学院を出たばかりのフレッシャーズ。職業はIT系が多く、事務職や営業職は少数派。運営会社の方によると、20代後半が多かったのはたまたまとのこと。ただ、IT系の方が多いイベントなのだそうです。

「オタク婚活」で検索すると、「コミュ障が多い」「好きなジャンルがかぶらないと詰む」などの恐ろしい感想ばかり引っかかるので参加前は不安でいっぱいだったのですが、「『意外!』ていわれちゃう、実はアニメ・マンガ好きの方限定PARTY」というイベント名だったからか、それほどコミュニケーションに苦労せず、心底ホッとしました。

参加後は、アニメやマンガの知識が急増。そのため、「自分の知らないアニメやマンガを知りたい」という女性はハマるかもしれません。例えば、最近のポケモン映画は泣ける、『けものフレンズ』は勉強になる、『シャカリキ!』は『弱虫ペダル』が好きな人なら絶対にハマる、など……。気になっていた作品の魅力もわかるのです。

好きな音楽の話になったときは、amazarashiや相対性理論といったロックバンドをオススメされ、広がる楽しみがありました。初対面の相手ですが、趣味が一緒なので話題に困らず話も楽しいので、個人的にはよかったです!

1/3ページ

最終更新:10/17(火) 22:52
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。