ここから本文です

『ナツ☆イチッ!』2代目クイーン・藤野志穂が“美少女感”溢れるビキニ姿を披露!「制服を着たままプールに入ったり…」

10/9(月) 15:00配信

週プレNEWS

今年8月、世界最大のアイドルフェス「TIF」と週プレがコラボして開催された「ナツ☆イチッ!オーディション」。

【画像】藤野志穂の清純可憐な水着グラビア

今回で2回目を迎えた本イベントで見事、「この夏、一番輝くアイドル」としてクイーンの座を手に入れたのは「2o Love to Sweet Bullet」(トゥーラブトゥースウィートバレット)の藤野志穂ちゃん!

「グラビア編」「ライブ編」「SHOWROOM編」という激動の投票バトルを制し、彼女が1位に選ばれたライブ当日の様子は、週プレNEWSでもリポートした。

そして公約通り、今週発売の『週刊プレイボーイ』43号では彼女の優勝グラビア「夏の記憶」を掲載! 制服姿からちょっぴり大人な黒水着まで、撮り下ろしで魅せる様々な表情は永久保存版だ!

そんな彼女に「ナツ☆イチッ!オーディション」にかけた想いや、プライベートな素顔までをたっぷり語ってもらった!

―「ナツ☆イチッ!」での優勝から約2ヵ月! 撮影はいかがでしたか?

藤野 こんなに自然いっぱいの中で撮影してもらえるなんて思っていなかったので楽しかったです! しかも、撮影場所の地名が「藤野市」で「藤野銀行」とか「藤野駅」とか周りが藤野だらけだったのも嬉しかったです(笑)。

―確かに狙ってるかのような(笑)。今回は全部で4パターンの水着と制服、ワンピースで撮影したんですよね?

藤野 はい。憧れの黒水着も着れたし、私が一番好きな水色の水着も! あと、制服を着たままプールに入ったのが初めてだったので、すごく楽しかったです。実は前に学校で「私服のままプールに入る企画」があったんですけど、なくなっちゃったので…。

―え? そんな企画が学校であったんですか!?

藤野 そうなんです。私服で泳ぐ練習?みたいな…。

―…たぶんそれ、“企画”というか、いざという時の“着衣泳”の訓練ですね(笑)

藤野 そうだ、訓練です!(笑) でも、その時は結局できなかったので、今日はすごくテンションが上がりました。私、いつもお風呂に入る時も湯船に浸からないので、久しぶりに肩まで水に浸かりました! あと、お団子ヘアーでの撮影が普段は全然やらないので新鮮でしたね。





―黒水着の時は大人っぽい印象だったのに、お団子ヘアーではスタッフから「小4だ!」なんて声もあがってました。

藤野 チークも濃いめだったので、余計に幼く見えたのかも。いろんな私を見せられていたらいいなと思います。

―「ナツ☆イチッ!クイーン」になってから周りの反応はいかがですか?

藤野 ファンの方から本当にたくさん「おめでとう」とか「この夏、一番輝いてたよ」って言ってもらえて嬉しくなりました。今年はグループが新体制になったこともあって“勝負の年”だと思っているんです。

私自身も高校を卒業したので「いろんなことに挑戦していきたい」っていう覚悟とか危機感があって。そんな時にこの「ナツ☆イチッ!オーディション」でファイナリストに残れたので「絶対に1位を穫りたい!」っていう想いが強かったです。

―その想いが見事、実ったわけですね。

藤野 ファンの方達のおかげで夢が叶って。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。それに、投票期間中に「SHOWROOM」をたくさん配信したので、それがきっかけでファンになってくれたり、名前を覚えてくれた方も多くて嬉しかったですね。

私、いつも「ちょっと抜けてる」って言われたり、人見知りであんまり話せなかったりするんですけど、本当はめっちゃお喋りで友達の間ではツッコミ担当なんですよ。夜中に長電話をすることも多くて、電話の途中で無言になっちゃったら急に歌い出したりもするし…。

―話すことないなら、もう電話切ってください!(笑) でも、それくらい人と話すのが好きだと。

藤野 そうなんです(笑)。だから「SHOWROOM」では普段に近い私を見てもらえたんじゃないかなって。

―話すこと以外に好きなこととか趣味は?

藤野 歌うことは大好きで、いつもお風呂で歌ってますね。隣りの家に聴こえてるんじゃないかなって心配になるくらい、結構本気で歌ってます(笑)。お休みの日は家にいることはほとんどなくて、外に出かけることが多いんですよ。よく「スポーツ苦手そう」って言われるんですけど、子供の頃は水泳を習っていたし、器械体操もやっていたので体を動かすことが好きなんです。

最近はボルダリングにハマってます。でも、いろんなことに興味はあるんですけど「これ」っていう趣味がなくて…。今は趣味を見つけるためにいろいろ挑戦中です。手話とか盆栽とか。あと、この前「吹きガラス」体験にも行きました!



―18歳とは思えない渋めのチョイス!(笑)

藤野 今日の朝も撮影場所までの移動中、ロケバスの中で手話の動画を見て勉強してました。例えば、挨拶だと…(両手を内側に向け、人差し指1本立てる。そのまま指を同時に曲げて)「こんにちは」ってやるんです。今、大学で心理学を専攻しているので、将来、人の役に立てたらいいなと思って始めました。

―おー、素敵ですね! 藤野さんってほんわかした雰囲気ですけど、しっかりしてるんですね。

藤野 あと、これからバンジージャンプにも挑戦したいと思っています。

―…ほんわかした見た目とのギャップがすごい! そんな好奇心旺盛な藤野さんがアイドルとして今後やってみたいことはありますか?

藤野 この前、グループとして初めてワンマンライブをやったんです。今までは対バンが多かったので、私たち以外のファンの方もいたんですけど、ワンマンだと全員がトゥラブを観に来てくれている方じゃないですか。だから会場の一体感がすごくて、なんかもう…ステージが温かかったんですよね。これからはもっとたくさんワンマンができるように頑張って、いつかは武道館でライブをやりたいです。

今、メンバーのみほみほ(山広美保子)も『ヤングジャンプ』の「サキドルエース」っていう読者投票のイベントに参加しているので、ふたりで二冠を達成して、もっともっとトゥラブの知名度を上げていけたらいいなと。あとは、もし次にグラビア撮影をする機会があったら、動物が好きなのでネコと一緒にネコ耳をつけて撮影してみたいです!

●藤野志穂ちゃんのグラビアは『週刊プレイボーイ』43号(10月7日発売)に掲載!

(取材・文/榛村季溶子[short cut] 撮影/細居幸次郎)



●藤野志穂(ふじの・しほ)
1999年3月16日生まれ(18歳)神奈川県出身。ニックネームは「ふじのん」。担当カラーは白でキャッチフレーズは「永遠のアイドル」。彼女たちが歌う「おひさまパレット」がドラマ『もひかん家の家族会ぎ』(tvkほか)のエンディングテーマに!

最終更新:10/11(水) 14:56
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊プレイボーイ

集英社

No.52
12月11日(月)発売

定価400円(税込)

米朝「電撃接近」で日本が孤立!/ハリルジ
ャパンよ、H組をこう出し抜け!/2020
年マツダ大改革の全貌【グラビア】久松郁実
/華村あすか/松村沙友理/水上京香 他