ここから本文です

エイジングケアがカギ!自力で「たるみ毛穴」を小さく

10/11(水) 20:00配信

集英社ハピプラニュース

帯状毛穴とも呼ばれる、たるみ毛穴。小鼻の脇あたりから頬へ楕円状に広がることが多いこの毛穴は加齢の影響が大。
迫りくるエイジングの余波で、毛穴を目立たせる原因が複雑になるアラフォー世代が今、総力をあげてやるべき毛穴ケアとは? 大人の毛穴ならではの傾向と対策を徹底追究!

40代からの「毛穴ケア」まとめ

こんな人は「たるみ毛穴タイプ」!
□肌のハリ、弾力が低下してきた
□キメが流れてきている
□ほうれい線やシワが目立ってきた
□肌の不調を感じる日が続く

☆「開き毛穴タイプ」のためのホームケアのポイント
・エイジングの進行を食い止める
・女性ホルモンの影響を意識
・下垂した肌を引き上げる

【必須1】「再生・修復機能を強化」
最善策は、エイジングによって肌機能が低下し、衰えた肌の再生能力や自己修復力の活性化。肌が本来もっている、自ら美しくなる力を取り戻すケアで、毛穴のたるみを助長させて見せるシワも手中に、昔のようなハリと弾力を、再び!

肌に不足した成分を確実に届け、肌の美しさを目覚めさせる。洗顔直後に使用する美容液。クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラムn 40ml(医薬部外品)

【必須2】「“ホルモン”に注目」
美肌ホルモンの異名もある、女性ホルモン・エストロゲンが減少傾向になるアラフォー。コラーゲンやエラスチンの維持などに欠かせないこのホルモンを意識したケアで、肌をふっくら。日々、乱れがちな肌調子も上々に。

女性の美しさのリズムに着目。肌の絶好調期=“卵胞期”の状態へ導く。カネボウ スキン グロス オイル ウォーター 50ml ¥5,000/カネボウインターナショナルDiv.

【必須3】「リフトアップで上向き対策」
ラスボスは、たるんだ顔とともに毛穴をグッと吊り上げる、クレーン的なスキンケア。楕円状に伸びた毛穴を若い肌にあるような小さな円形に近づけることで、毛穴によってできる顔の影も目立たなくなり、美肌度が急上昇。

美容医療で使われるハイドロゲルバンテージ発想で、上向きのハリを実現。リプラスティ R.C. フェイス ラップ(シートマスク4枚入り)50.5g¥35,000/ヘレナ ルビンスタイン


撮影/国府 泰(物) 取材・文/橋本日登美 構成/原 千乃