ここから本文です

イケア、無印、AEON、ダイエー…他 こんなにある秋の値下げ商品

10/12(木) 15:00配信

マネーポストWEB

 この秋、西友、AEON、ダイエーなどの格安スーパー、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニ、さらにはイケア、無印良品のおしゃれな家具や衣類まで、相次いで値下げを発表している。

 充実のプライベートブランドから、大手メーカーの実用品まで多いところでは1000種類以上が値下げの対象となっている。このお得な波に乗らないわけにはいかない。各大手チェーンの主な値下げを紹介しよう。

【AEON】全国2800店舗で114品目を平均10%↓

 昨年の11月と今年3~4月にかけて自社ブランド「トップバリュ」を149品目値下げしたイオンは今年の8月、さらに114品目の値下げを発表。食品や日用品、酒などが対象で、値下げ幅は平均約10%だが、商品によっては最大25.1%の値下げになるものもある。これからの季節にぴったりの鍋つゆや、高まる健康ニーズに合わせたアマニ油などがズラリ。

【西友】約500品目を平均6~10%↓さらに約1000品目を“値上げしない宣言”

「低価格で価値あるお買い物の機会を提供する」の企業理念通り、“やっぱコスパ”を謳い文句にするCMにも納得の低価格商品を揃える西友が、さらに値下げ。また、「プライスロック」「チャレンジプライス」という大規模プライスキャンペーンを実施し、対象商品約1000品目を3~6か月以上、“一切値上げしない”ことを宣言した。店舗でも、もちろんネットでも、お得な商品を買うことができる。

【イケア】狙うは大型家具。北欧おしゃれ家具を買うなら今しかない

 世界28か国に348店舗を展開するスウェーデン発祥の家具ブランド「イケア」は定期的に価格改定をしているものの、今回のような大規模改訂は2009年以来、8年ぶりだ。約600品目を平均22%の値下げで、目玉はズバリ大型家具。ベッドやソファなど1万円近く安くなる商品もあり見逃せない。さらに今後1年間で、総計800品目以上の値下げも発表している。

1/2ページ

最終更新:10/12(木) 22:17
マネーポストWEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)