ここから本文です

「UEFAネーションズリーグ」の組み分けが決定! 最上位リーグは錚々たる顔ぶれ!

10/12(木) 13:52配信

SOCCER DIGEST Web

ドイツやスペインと顔を揃えたのは…。

 今年9月に新設されることが決定した「UEFAネーションズリーグ」の所属リーグ分けを、現地時間10月11日に欧州サッカー連盟(UEFA)が発表した。
 
 2014年3月にカザフスタンのアスタナで開かれた第38回UEFA定例総会で欧州における代表チーム・リーグ戦の新たなコンペティションとして創設が承認され、今年9月23日にはその詳細レギュレーションと来秋の開幕が発表されていた。
 
 今回は出場する55か国のリーグ分けが決定。UEFAに加盟する55か国を、ロシア・ワールドカップの欧州予選が終了した時点でのUEFAナショナルチーム係数ランキングの順位に応じて、A~Dに分けられることとなった。
 
 最上位のリーグAには、ブラジル・ワールドカップの覇者であるドイツや、EURO2016王者のポルトガルに加え、スペイン、フランス、イングランド、ベルギー、スイス、イタリア、ポーランド、アイスランド、クロアチア、オランダが並んだ。
 
 昨夏のEURO2016でベスト8入りを果たし、さらに史上初のワールドカップ行きも決めるなど着実に力を伸ばすアイスランドも、強豪国とともに最上位リーグに組み込まれた。
 
 ちなみにAリーグは、3か国が4つのグループに分かれて戦い、各グループ首位が2019年6月に開催されるファイナルに進出して優勝を決める。なお、ファイナルのホスト国は勝ち抜いたチームから2018年12月に決定する。
 
 リーグ構成は、それぞれリーグAが上位12チーム、次の12チームはリーグB、次の15チームがリーグC、残り16チームがリーグDとなっている。
 
 なお、リーグA、Bは3チームからなる4グループ、リーグCは3チームからなる1グループと4チームからなる3グループ、リーグDは4チームからなる4グループで、それぞれ組み分けられる。
 
 注目の試合は、2018年9月から11月の間にホーム&アウェー方式で行なわれることも決定済みだ。また、リーグB、C、Dの各グループ首位チームは上のリーグに昇格することにもなっており、逆にリーグA、B、Cのグループ最下位は下のリーグに降格する。
 
 各リーグ内のグループ分けは2018年1月24日に決定する予定だ。各リーグの所属チームは以下のとおり。
 
【リーグA】
ドイツ
ポルトガル
ベルギー
スペイン
フランス
イングランド
スイス
イタリア
ポーランド
アイスランド
クロアチア
オランダ
 
【リーグB】
オーストリア
ウェールズ
ロシア
スロバキア
スウェーデン
ウクライナ
アイルランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
北アイルランド
デンマーク
チェコ
トルコ
 
【リーグC】
ハンガリー
ルーマニア
スコットランド
スロベニア
ギリシャ
セルビア
アルバニア
ノルウェー
モンテネグロ
イスラエル
ブルガリア
フィンランド
キプロス
エストニア
リトアニア
 
【リーグD】
アゼルバイジャン
マケドニア
ベラルーシ
ジョージア
アルメニア
ラトビア
フェロー諸島
ルクセンブルク
カザフスタン
モルドバ
リヒテンシュタイン
マルタ
アンドラ
コソボ
サンマリノ
ジブラルタル
 
【日程】
第1節:2018年9月6~8日
第2節:2018年9月9~11日
第3節:2018年10月11~13日
第4節:2018年10月14~16日
第5節:2018年11月15~17日
最終節:2018年11月18~20日
抽選会:2018年12月上旬
ファイナルステージ:2019年6月5~9日
ユーロ2020プレーオフ抽選会:2019年11月22日
ユーロ2020プレーオフ:2020年3月26~31日
 

【PHOTO】サッカー界の「髭イケメン」ナンバー1は?

最終更新:10/12(木) 13:53
SOCCER DIGEST Web