ここから本文です

乃木坂46・齋藤飛鳥の“使っていいよ”動画にファン悶絶!

10/16(月) 12:45配信

ザテレビジョン

10月15日の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、「乃木坂46真夏の全国ツアー2017 裏でも表でもこんなことがありました」の後編が放送され、斉藤優里が大阪公演の裏側で激撮した、齋藤飛鳥の「♯彼女とデートなう。に使っていいよ」が衝撃的な可愛さを見せ、ファンたちの心を鷲掴みにした。

【写真を見る】“彼女とデートなう。に使っていいよ”動画に「可愛い」「幸せ」「反則」などの反響があった齋藤飛鳥

この動画、スタジオで優里が「そう言うこと普段あまりしない子で、結構恥ずかしがって嫌がってたんですね。またそれもたまらないんじゃないかということで」と説明した上でスタート。

ステージ裏で撮影する優里を見つけると、飛鳥は笑顔で近づき無邪気にはしゃぐ。「今から何しに行くの?」と聞く優里に「着替え」と一言伝え、優里から「行こう一緒に」と言われると、「いいよ」とTシャツに腕を入れ着替え始める仕草を見せた。優里から「これ“♯彼女とデートなう。に使っていいよ”だよ。(カメラに)手伸ばしてみて」と動画の趣旨を伝えられると、「出た!出た!ヤダ嫌い」と恥ずかしがり駄駄をこね「有料!有料!」と反抗するも、しっかりとその手を握り最高の笑顔を見せる。

「飛鳥と“♯彼女とデートなう。に使っていいよ”」と、優里が動画にコメントを入れると、「するか!するかバカ!」と笑いながら手を離し歩き出す。撮影中の飛鳥はずっとカメラ目線で、本当に2人だけで話しているかのような、普段の素の様子が映されていた。

スタジオではMCの設楽統(バナナマン)が「彼氏が手を出したらあんな感じってこと?」と質問すると、飛鳥は「いや違います!違います!違います!しないです」とこれを否定。だが設楽から「いやいやあんな感じ。だって使っていいんだもん。こっちが勝手にね。そう思っていい訳だよ。見る人が(彼氏になりきって)自由にってことだよね」と言うと、照れ笑いを浮かべ渋々これを了承する感じとなった。

この動画にネットでは、「マジで可愛い」、「やばい、幸せ…嬉しい…」、「これは反則。体感デート。ゆったんありがとう」、「このシーンだけ見たけどすでに死にそうです」と大絶賛。撮影した優里を称賛する声も多数上がっていた。

次回の放送は10月22日(日)、「タイへの切符を掴むのは?」を予定。

最終更新:10/16(月) 12:45
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)