ここから本文です

羽生結弦は大トリの21時26分に登場 大注目のGPロシア大会 男子SP滑走順は?

10/20(金) 15:45配信

THE ANSWER

いよいよGPシリーズ開幕、羽生は全体12番目の最終滑走…同組はライバルのネイサンも

 フィギュアスケートの2017-18年シーズンのグランプリ(GP)シリーズは20日、ロシア大会(ロステレコム杯)で開幕。初日は男女シングルのSPが行われる。日本勢にとって大注目は男子の羽生結弦(ANA)。最終滑走の12番目で日本時間21時26分(現地時間15時26分)に登場する予定だ。

羽生結弦は大トリ21時26分…ネイサン、ミーシャらの登場時間は? ロシア大会・男子SP滑走順全一覧

 今大会のエントリーは12人。20時(同14時)から第1組のウォーミングアップが始まる。同組はナム・グエン(カナダ)、ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)ら6人。羽生は第2組の6番目、全体最終滑走の21時26分から登場する予定だ。最大のライバルと目されるネイサン・チェン(米国)は2人前の同組4番目で登場する。

 羽生にとってシーズン2戦目。4回転ルッツの挑戦にも注目が集まる。日本時間は夜に当たるが、多くのファンも日本から声援を送ることになりそうだ。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:10/20(金) 20:35
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。