ここから本文です

今秋注目映画『ミックス』のロケ地はロケ急成長のあのまち!

10/21(土) 12:30配信

ロケーションジャパン

いま、まちをあげてロケ誘致に取り組み、市の観光につなげようと活動する地域のひとつに千葉県いすみ市がある。
昨年フィルムコミッションを立ち上げてロケの問い合わせ数は1年間で200件を超え、実績も多数。ロケ地マップも過去2回発行している。まちの整った受け入れ体制に、映像制作者からの評価も高い。
そんないすみ市で2017年も映画『昼顔』はじめ多くの作品がロケされているが、なかでもまちが印象的に登場する作品が本日より公開される。
『逃げ恥』『コード・ブルー』とヒット作が続く国民的女優・新垣結衣主演の映画『ミックス。』だ。

この作品は、ドラマ『リーガルハイ』の脚本家・古沢良太と石川淳一監督が再びタッグを結成。卓球でロマンティックコメディを繰り広げる。
石川監督は「今回はドタバタではないドラマに」ということで、雰囲気を作るロケーションに徹底的にこだわったという。中でもメインとなる多満子の実家が営むフラワー卓球場は、理想の卓球場を求めた結果、いすみ市の公民館が外観として使用されることになった。
また、劇中には鉄道ファンに人気の“いすみ鉄道”も登場。
「多満子と萩原が出会うシーンはいすみ鉄道の車内で撮影しました。同じ路線でも、一駅ごとに雰囲気がまったく違うんですよ」と監督のお墨付き。

人気俳優出演&注目度抜群の作品なだけに、今後いすみ市に「ロケ地めぐり」で訪れる観光客増加にも期待が高まる。
作品ファンの聖地となるか。

いすみ市は観光客へのおもてなしのためにご当地グルメの開発にも積極的。もともと漁港がさかんで食の宝庫ではあるが、そのなかでもすでに郷土料理として根付いていた「じあじあ」をアレンジしたグルメを開発中。
観光客はもちろんだが、先行してロケ現場へ差し入れするなど徐々その認知度が上がるなか、最近ではドラマ『刑事ゆがみ』で差し入れを行い、SNSを中心に盛り上がりを見せた。

映画『ミックス。』
かつて“天才卓球少女”と呼ばれた多満子(新垣結衣)は母の死後、卓球を離れ平凡に暮らしていた。28歳の時、会社の卓球部のエース江島(瀬戸康史)に告白され付き合うことになったが新入社員で卓球部員の後輩に寝取られてしまう。ショックから田舎に帰った多満子の見たものは、すっかり落ちぶれた母が経営していた卓球クラブの姿だった……。

http://mix-movie.jp/
監督:石川淳一 脚本:古沢良太
出演:新垣結衣、瑛太 ほか
10月21日(土)より全国ロードショー
(C)2017『ミックス。』製作委員会

ロケーションジャパン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

■語りたくなる、旨い話 編集部15年、地元で聞いた冬のごちそう。
■表紙:大泉洋『探偵はBARにいる3』大泉さんが薦める北海道のとっておきグルメは?