ここから本文です

「体型の違う」親友モデル、人気の水着特集号に参加決定

10/22(日) 0:00配信

コスモポリタン

オーストラリア出身のSサイズモデルのジョージア・ギブスさんと、3Lサイズモデルのケイト・ウォーズリーさんは親友同士。ジョージアさんが、2人の写真を投稿した際に「自分を引き立てるためでは?」と非難されたことをきっかけに、今年3月共同のインスタグラムアカウント<@any.body_co>を設立した。「女性達を比較するのを止めて、それぞれのありのままの美しさを認めるべき」というポジティブなメッセージが話題となり、現在フォロワーは22万5000に及ぶ。

【写真&動画】ありのままが美しい!2人の撮影の様子

<コスモポリタン アメリカ版>によれば、そんな親友同士のモデル2人が、なんと米有名スポーツ週刊誌『スポーツ・イラストレイテッド』水着特集号のモデルに起用されることが決定! この水着特集号と言えば、イリーナ・シェイクやケイト・アプトンなど数々の人気モデルが登場する同誌の中でも人気の特集だ。

今月18日『スポーツ・イラストレイテッド』誌が、正式にジョージアさんとケイトさんを2018年度の水着特集号のモデルに起用したと発表。南米ベネズエラの沖に浮かぶアルバという島で、撮影が行われたばかりだという。

同誌のインタビューでは、Any Bodyについてこのようにコメント。

“これは「細すぎる」「太すぎる」「傷跡やセルライト、ストレッチマークが気になる」と、自分の体型に自信を持てない女性のためよ。もし「もう少し痩せたらキレイになれるのにね」って批判されてしまった人の心に届けば嬉しいわ。”

“サイズが「6」でも「16」でも、それ以上でもそれ以下でも、もしくはその間のサイズでも、私たちは、みんな一人ひとりが個性的で魅力的だと信じているわ。そしてその個性が美しく世界を豊かにさせているのよ。”

また、2018年度の水着特集号のモデルに起用された感想を聞かれたケイトは「スポーツ・イラストレイテッドの一員になれたなんて、嬉しすぎる。人種、体型やボディタイプの象徴として主張できる場にいれるなんて…夢が叶ったわ!」とコメント。彼女たち2人の個性や取り組みが認められたと言える。

細い体型が魅力的という時代はもう終わり。本当に美しい女性は、自分の身体を受け止めて愛し、内面から輝ける彼女たちのような人。ジョージアさんとケイトさんは、その大切さを教えてくれる存在として、今回のモデル参加のみならず、これから幅広く活躍してくれそうですね!

最終更新:10/22(日) 0:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

配信終了のお知らせ(11月16日)

  • nikkei BPnetの配信が終了しました。