ここから本文です

香川真司の“男気”を元同僚が称賛! 慈善活動参加に「なんてファンタスティックな男だ」

10/26(木) 22:00配信

Football ZONE web

「足長・香川さん」に敬意を表するMFマタ、SNSで動画付きのメッセージを送る

 ドルトムントの日本代表MF香川真司が給料の1%をチャリティー団体に寄付することを発表した。これはマンチェスター・ユナイテッド時代の同僚であるスペイン代表MFフアン・マタが主催する「コモン・ゴール」プロジェクトに参加したもので、マタは“小さな魔法使い”の異名を取る香川について「なんてファンタスティックな男なんだ」と称賛している。

【動画】香川の人間性を元同僚マタが称賛「なんてファンタスティックな男だ」 SNSで「我が友・シンジ」へ感謝のメッセージ

 かつてユナイテッドで共闘し、ポジションを争ったマタは「足長・香川さん」に敬意を表している。

「彼の名前はコモンゴールを始めた時、すぐに自分の頭に浮かんだんだ。このムーブメントを他の国や大陸、国際的にいかに広げるか。彼はマンチェスター・ユナイテッドでプレーした日本人初の男であり、プレミアリーグで優勝した最初の男でもある。彼はコモン・ゴールに参加する最初の男にふさわしい。スペシャルなフットボールプレイヤーで、輝ける人間、それがシンジ・カガワ。参加してくれてありがとう。歓迎するよ、我が友よ」

 自身のツイッターを更新し、動画でこうメッセージを送っている。また「なんてファンタスティックな男なんだ。ようこそ、我が友、シンジ・カガワ。コモン・ゴールが日本に上陸だ」とメッセージを添え、親交の厚い香川の人間性を称賛している。

香川も胸中綴る「個人的に気も合うし…」

 香川は「僕はマンチェスター・ユナイテッドに所属したシーズン、マタとは個人的に気も合うし、プレーをしていても何か同じ時間を共有できる選手の一人であり、親交も深かった選手の一人です」とブログに胸中を綴っていた。また、マタの動画付きツイートに対して香川も「コモン・ゴールのメンバーと一緒に活動することができて嬉しいです」と英文で返答している。

 香川とドルトムントで同僚だったバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表DFマッツ・フンメルスやユベントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニ、女子アメリカ代表FWアレックス・モーガンら名だたるスターが参加しているチャリティープロジェクト。親友の呼びかけに応じた香川の男気にマタも心から感謝していた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/26(木) 22:00
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新