ここから本文です

「Google マップ」のストリートビューで宇宙旅行ができるようになりました

2017/10/29(日) 8:10配信

ライフハッカー[日本版]

Googleが数日前に、50万枚以上の画像をGoogle マップに追加しました。その画像の多くが、20年以上前に宇宙に打ち上げられた土星探査機カッシーニが撮影したものです。

【記事の全画像】「Google マップ」のストリートビューで宇宙旅行ができるようになりました

すべての写真を合わせて、多くの惑星や月を再構成し、Google マップ上で探索できるようなものにしました。地球上のストリートビューのように、それぞれの場所を探索して、たとえばエンケラドゥスの氷原など、特に興味のあるところはよく見えるように拡大することもできます。

Googleは、冥王星、火星、水星を含む全部で12の“新しい世界”をGoogle マップに追加しました。

宇宙旅行を楽しむには、Googleマップ上でストリートビューに行き、それからズームアウトしなければなりません。もしくは、こちらから宇宙に直行できます(Google Maps Spaceにアクセスできます)。

実際に行くために必要ではないとは思いますが(今のところ)、探索するだけでもとても楽しいですよ。

Image: Google

Source: Google

Emily Price - Lifehacker US[原文]

(訳:的野裕子)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。