ここから本文です

戸田恵梨香、成田凌とのドライブデート翌日に山下智久と仲良くSUPしていた

2017/11/7(火) 16:00配信

週刊女性PRIME

「戸田さんは、ウエットスーツを着ていても細いのがよくわかりました。透き通るように色が白くて、すっぴんだったのにテレビで見る以上に美人でしたよ。

SUPってこんな感じのスポーツです

 一緒にいたのは、なんと山下さん。まさか先日までドラマで共演していたふたりが目の前に現れるなんて……びっくりしました!」(地元のサーファー)

 10月上旬、千葉県勝浦市の海岸に戸田恵梨香と山下智久の姿があった。山下とはドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)で共演していたが、どうやらこの日は撮影ではなかったようだ。

「『コード・ブルー』は'08年の1stシーズンから続く、人気医療ドラマです。救命救急センターを舞台に、若きフライトドクター候補生たちの奮闘と葛藤を描いていて、今夏に放送していた3rdシーズンの平均視聴率は、7月期の連ドラで1位になりました。最終回では映画化も発表されていて、来年の公開に向けて今月からクランクインするようです」(芸能プロ関係者)

 ドラマの好調を受け、ふたりで“ブルー”な海に来たのだろうか。ただ、戸田は前日にもドラマつながりの“ある事件”の渦中にいた。

「『フライデー』がこのドラマで共演していた戸田さんと成田凌さんの熱愛を報じたのは、10月上旬の交通事故がきっかけでした。

 ふたりが乗ったワゴン車が別の芸能人を張り込み中の同誌のクルマに接触し、警察の事故処理中に記者が身分を明かしたんです。オロオロする成田さんの横で、彼女は“アハハ、スゴイですね!”と豪快に笑い飛ばしました」(スポーツ紙記者)

 これまでも、松山ケンイチや村上信五、綾野剛などと浮名を流してきた“恋多き女”の戸田。成田とのドライブデートの翌日に、山下と海に来るというのは、いったいどういうことなのだろうか。

「とはいっても、今回はふたりきりではなくて、同行者もいたんです。実は『コード・ブルー』のスタッフの1人がこの海でよくサーフィンをしていて、この日もふたりを誘って海に行ったようですね」(テレビ局関係者)

 な~んだ。どうやら新たな熱愛発覚ということではなかったらしい。ちなみに彼らが海でやっていたのは一般的なサーフィンではなく、“スタンドアップパドルサーフィン(SUP)”だった。

「SUPとは、通常より長い3メートル近いボードでパドルを使って沖に出るスポーツです。見た目はサーフィンというより小舟に近いかもしれません。浅瀬で波に乗ることもできますが、それは上級者向け。

 ハワイでは子どもから高齢者まで楽しめるマリンスポーツとして人気があり、最近ではセレブにも注目されていますよ」(前出・地元のサーファー)

 太もも、首などが鍛えられ、エクササイズ効果もあるとか。

「山下さんはサーフィン経験が以前からあったようで、最初から軽々とボードの上に立っていました。

 戸田さんは経験が浅いようで、最初は立ち上がることもままならない様子。でも、しばらくするとかなり上達して、最終的にはちゃんと立てるようになっていましたね。さすがはトップ女優。根性が違いますね」(同・地元のサーファー)

 この日のことについて、戸田の所属事務所に聞くと、

「プライベートは本人にまかせております」

 とのことだった。根性でボードを乗りこなす彼女だけに、仕事でも恋愛でも荒波を乗り越えていくに違いない。

最終更新:2017/11/7(火) 16:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」1月1日・9日
合併号 / 毎週火曜日発売

特別定価450円(税込)